倉林です。

 
 

今日は久しぶりに「王将」へ。

どしゃぶりなのに(笑)

 
 

さて、

以前、80代の日本人女性・若宮正子さんが

iPhoneアプリを作ったとして

話題になりました。

 
その若宮さんのインタビュー記事から

抜粋しますね。

 
====================
私は別にそんな大決断をしたとは思っていないんです。

iPadなんて最初に何万円か投資したら、

それ以上は大しておカネがかからない。

もし、上手に扱えなくても誰かが死ぬわけじゃないですし。

多くの人がなぜ、

「できなかったら、どうしよう」

などと心配するのか理解できません。

 
今回もスマホのアプリを作って、

仮にアップルの審査に通らなくても、

プログラミングの体験ができて勉強もできて

楽しかったと。

それで十分じゃないですか。

 
『東洋経済』2017年7月22日号より
====================

 
 
ちまたでは、

「決断しないから行動できない」

「まず決断することが重要」

とよく言われていますが、、、

「決断できない…」

と苦しんでかえって行動できなくなる人が

多いです。

 
 
若宮さんのインタビューを読むと

気がラクになりますね。

 
「私は別にそんな大決断をしたとは思っていないんです。」

とおっしゃっています。

 
 
若宮さんは、

最初から自分でアプリを作ろうとは

思っていなかったようですよ。

 
まずはアプリ開発の先生に

「シニアでも楽しめるアプリを作って欲しい」と言ってみたら、

自分が作る流れになったようです。

 
他人に作ってもらおうとしていたそうです(笑)

 
何がきっかけでどうなるのか、

本当にわからないものですよね。

 
 
大決断なんてしなくていいから、

本気でやろうなんて思わなくてもいいから、

やってみたいことやできることから始めてみると

行動しやすいです。

 
難しく考える必要はありません。

 
若宮さんのように、

詳しい人に話を聞いてもらうのもアリです。

 
 
とにかく最初の一歩を

とりあえず踏み出してみることです。

 
こうなったらしめたものです。

 
実際に行動すると、

わからない点が出てきます。

 
これを自分で調べたり、

他の人に聞いてみたりして、

解決していきます。

 
この繰り返しを続けていると、

いつの間にかうまくいってしまいます ^-^

 
まず最初の一歩を踏み出してみるのが

重要です。

 
 
そして、

「プログラミングの体験ができて勉強もできて

楽しかった」

「それで十分じゃないですか」

と思えるような心の柔軟性もあると、

心穏やかに毎日を過ごせるかと思います。

 
うまくいっても、うまくいかなくても、

どちらに転んでも幸せですから、

これは最強です。

 
うまくいったときしか喜べないとなると、

毎日がしんどくなります…。

 
 
そんなわけで、

まずは最初の一歩を踏み出すのが

重要なのですが、、、

 
周りからは

「本気でやりたいと思っているの?」

(そうは見えないけど)

と言われるくらいの

小さな一歩で十分です!!!

 
高額なセミナーや教材に(安易に)お金を払うのは

一見すると本気なようですが、、、

「お金を払って成功させてもらおう」

と他力本願なだけかもしれませんからね。

 
ご注意ください。

 
 

あなたは、まず決断しようとしていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

そして、今日は洗濯も。

どしゃぶりなのに(笑)

室内の湿気がすごいことに…(汗)

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント