倉林です。

 
 

昨日はラグビーを見ていました。

ドキドキしっぱなしでした ^^;

南アフリカは強いわ…。

 
 

さて、

最近はTODOリスト(タスクリスト)を

あまり使っていません。

TODOリストに書いても

なかなかやらないからです。

 
 
かわりに、

いつやるかをカレンダーに記入しています。

 
この方がはるかに進みます。

 
ちなみに、

1週間表示が分かりやすくてオススメです。

僕はGoogleカレンダーを使っていますが、

他のものでも。

 
 
TODOリストでは

自分が作業をするイメージがわいてこないのですが、

カレンダーなら

「この打ち合わせが終わったらこの作業をしよう」

などとリアルにイメージしやすいのです。

 
だから進みます。

 
 
カレンダーに時間枠を確保するとき、

「いつやるか?」

で迷うこともあると思います。

 
こんなときは、

とりあえず仮の予定でいいので

カレンダーに入れておいてください。

 
もし気が変わったら、

変更すればいいだけです。

最初から完璧な予定なんて不要です。

 
 
また、

「何からやろう?」

と優先度を気にすることもありますよね。

 
大金や命が関わるようなことでしたら別ですが、

僕たちがやる作業でしたら、

優先度よりも

「いつやるか?」を決める方が

はるかに効果的です。

 
「やってりゃ終わる」の精神で

片っ端から手を付けていけばよいでしょう。

 
 
いつやるかをカレンダーに入れていくと

すぐに気づくと思いますが、

そんなに作業をこなせないんですよね。

 
ちょっとした作業でも

1時間の枠をいくつか入れていくと、

すぐに「時間が足りない!」と思うでしょう。

 
 
この点に気づくのが重要です。

 
気づけば、

「自分がやりたい作業は何だろう?」

「自分にとって重要な作業は何だろう?」

と真剣に考えます。

 
すると、

ムダな作業が減っていって、

時間の使い方がうまくなります。

 
TODOリストでは時間枠までは分からないので、

気づきにくいのです。

 
 
カレンダーに入れた作業を

全てやる必要はありませんよ。

 
なかなか手を付けられず、

つい先延ばしを繰り返す作業もあるかと思います。

 
気軽にとりあえず入れただけの作業もあるでしょうしね。

 
実はそれほどやりたくなかった作業かもしれません。

やるかどうかは自身で決めてください。

 
 
まずは、

とりあえず仮の予定でいいので、

いつやるかをカレンダーに入れてみてください。

 
 

あなたは、いつやるかをカレンダーに入れていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

ラグビーに続いて、

熊谷では「うどんサミット」が開催されます(笑)

↓ ↓ ↓
https://www.udon-summit-kumagaya.com/

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント