倉林です。

 
 

今住んでいるマンションは古いので

色々ガタがきているのですが、、、

お湯が出なくなりました(笑)

 
給湯器の交換が必要なのですが

1週間以上かかりそうでして、

「しばらく銭湯通いかあ…」

と思っていたところ、、、

なんと同じマンションの空き部屋を

使わせてもらえることになりました!(笑)

 
 

さて、

LPを作った場合や

新しい商品を作った場合などに

第三者から感想をもらうのは

大切なことだと思います。

 
自分だけで判断すると

誤ることが多いですからね(笑)

 
 
どうしても、思い入れがあるので

「これは絶対いいものだ」

と思いたいのです。

 
実際にはイマイチな出来だったとしても(汗)

 
このまま公開しても、

「なんで売れないんだろう…」

とドツボにはまってしまいます。

 
ですので、

自分だけで判断せずに

第三者に感想をもらうのは

かなり効果的です。

 
 
ただし、、、

ただ聞けばいいってものではありません。

 
よくやりがちな失敗を2つ挙げておきますね。

 
 
1つ目は、

見込み客でない方に聞いてしまうこと。

 
そもそも料理に興味がない方に対して

料理教室のことを聞いてみても

意味がありません。

 
また、

上級者向け料理教室のことを

初心者に聞いてみても

意味がありません。

 
聞く人を間違っていますよね。

ついやりがちですので、

ご注意ください。

 
見込み客に聞きましょう。

 
 
2つ目は、

感想を誤って解釈してしまうこと。

 
感想を聞いてみたら、

「いいですね」

と返ってきたとします。

 
「よし!!!」

と思うかもしれませんが、、、

ほとんどの場合は真逆の意味です。

 
「興味ないなあ」

「よく分からないなあ」

とはなかなか言えないから、

「いいですね」

と無難に返しているだけなんです。

 
なのに、

「いける!!!」

と判断して進めてしまうと、、、

大失敗します。

 
もしも相手が

「いいですね」のように

曖昧な返事をしたら、

具体的にどうなのかを

突っ込んで聞いてみたらよいです。

 
言葉を濁すようなら改めて考え直しましょう。

 
 
ということで、

たまに女性向け商品・サービスのことを

僕に聞いてくる人がいるのですが、、、

止めてくださいね(笑)

 
ちゃんと見込み客に聞いてください。

 
そして、

見込み客の反応を探ってみてください。

 
 

あなたは、見込み客に感想を聞いていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

空き部屋の鍵を貸してもらったので

日中も自由に使えます…(笑)

 
たまに気分転換&休憩しに行こうかと。

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント