倉林です。

 
 

お世話になっている起業家さんが

出版されました!

 
どちらもかなりオススメです ^-^

ぜひチェックしてみてくださいね。

 
『ビンボー病の治し方』
https://amzn.to/2otyYa6

『僕たちは、地味な起業で食っていく。』
https://amzn.to/2nQT3Hj

 
 

さて、

Facebook広告のお話です。

 
「電子書籍プレゼントLPがいいよ」

と何度も書いてきましたが、、、

審査NGになる場合もあります。

 
「ええ、そんなあ…」

と思うかもしれませんが、

ほとんどの方は大丈夫です。

 
 
なぜ審査NGになるのかというと、

電子書籍プレゼントLPに見えないからです(笑)

(仮説です)

 
たとえば、

LPに本の表紙画像があったとしても、

「電子書籍プレゼント」

と書いてなかったら何のLPか分かりませんよね。

 
一般人の目線では

非常にあやしく見えます。

 
「何が得られるのかよく分からないけれど、

とにかく登録させようとする」

「登録しないと何が得られるのか全く分からない」

と思われてしまいます。

 
 
でも、LPを作っている側としては、

「本の表紙画像を使っているのだから

書籍をもらえるって分かるでしょ?」

と思ってしまいます。

 
このギャップが怖いのです。

 
一般的には広告を出す側ではなくて

広告を見る側の立場を優先しますから、

広告は当然審査NGになります。

 
それどころか、

広告アカウントが停止することも(汗)

 
 
「登録したら何が手に入るのか?」

を判断できるくらいの材料は

掲載しておかないとダメです。

 
よーく読めば分かるレベルではなくて、

直感的に分かるレベルで。

 
 
ですので、

一番上あるいはその近くに

書いておくのが重要です。

 
下の方に小さく書いてあっても

ほとんど読まれませんからね。

 
 
電子書籍プレゼントLPに限った話ではないんですけどね、

「ユーザをだまそうとしているのでは?」

なんて疑われないように

正々堂々とバーン!と書いておきましょう。

 
 

あなたは、登録しなくても「何が得られるのか?」分かるようにしていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

スーパーで売っている「つけ麺」の

レベルが高くてビックリです…。

へたなつけ麺屋よりおいしい…(汗)

 
買い置きしちゃいそうで危険。

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ