倉林です。

 
 

今日は宮古島3日目。

 
雨が降ったりやんだりでしたが、

なんとか晴れている間に

伊良部島のキレイな海で泳いできました。

 
宮古島もそうでしたが、

海がキレイなので熱帯魚がたくさん見えます ^-^

 
クマノミも見ました!

 
 

さて、

ただいま宮古島の宿で

懇親会をしていますが、

その横でひとりメルマガを書いています(笑)

 
この宿は一軒家でして、

開放感がたまりません。

 
 
そしてなぜかこの宿の庭に

夕方から1匹の野良犬が居座っています…(笑)

 
もう3時間はいるかなあ。

今は誰もかまっていないのに。

 
 
正確にいうと、

野良犬ぽいのですが、

首輪がついているし

見た目は清潔なので、

野良犬ではないようですが。

 
 
なんでこんなところに居座ってしまったのかというと、

僕らがその犬に餌付けしてしまったから

なんですよね…。

3時間前に。

 
そりゃあその犬としては、

「ここにいたら餌をもらえる!」

と思えますからね。

居座り続けますよね。

 
 
「なんでここに居座っているんだよ!」

ではなくて、

当たり前の結果なわけです。

 
 
そういえば、

北海道でもヒグマへの餌付けが

問題になっているようです。

 
観光客が餌付けをしてしまって、

「人間のそばに行けば、餌をもらえる!」

と学習したヒグマが、

本来は人前に姿を見せたがらないはずなのに

人里に姿を見せるようになってしまった…

ということです。

 
これだけならまだいいのですが、

そのヒグマは殺処分されますからね…。

 
 
「ヒグマだ! かわいい!」

と安易に(本当に安易に)餌付けしたがゆえに、

そのヒグマが殺処分されてしまうというわけです。

 
 
いやー。ちょっと反省しました。

 
 
ビジネスでもですね、

同じようなことがあります。

 
たとえば、

次のようなことです。

 
・お金がないけど買いたいと言った方に

よかれと思って

「儲かったらでいいですよ」

なんて言ってしまったら、

「儲からなかったら払わなくていいんだ!」

と思われてしまい、

結局行動しなかったので

売上にはつながらなかった。

 
・自信がないけどヤル気はあるとか言う方に

よかれと思って親身になっていたら

「自分はこのままでいいんだ」

「この人なら何をやっても受け止めてもらえる」

と思われてしまって

結局行動しないし

ワガママに振り回されてしまって大変なことになった。

 
 
事前に想定しておいたならアリですが、

そうでないのなら、、、

 
相手に何かを

「してあげる」「与える」行為は

慎重になるのがよいのではないかと思います ^^;

 
 

あなたは、相手に何かを「してあげよう」「与えよう」

と思っていませんか?

 
(慎重に!)

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

明日、宮古島から帰る予定なのですが、、、

台風のため帰れないかもしれません(汗)

 
もう1・2泊することになるのか…。

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ