倉林です。

 
 

紙の本を作る件は

少しずつ進んでいます!

 
こちらで1冊だけ注文してみました。

参考:
https://www.seichoku.com/

 
品質がいい感じだったら

まとめて発注します。

 
 

さて、

今日は「たまごアカデミー」でした。

 
(ご案内せずすみません ^^;)

 
参考:
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/

 
 
つい先ほどたまごアカデミーでお話ししたのですが、

「Facebook広告をやってみたいなあ」

と思っている方や

既にやっている方はぜひ

最後まで読んでくださいね。

 
 
広告やLPに、

「こんなお悩みありませんか?」

「もう悩まなくていいんだよ」

というような表現を

ついつい使ってしまいますが、、、

これは止めたほうがよいです。

 
Facebook社に広告ポリシーについて

問い合わせたところ、

このようなお返事を頂きました。

 
(一部改変しています)

 
==================
「こんな悩みはありませんか?」

「もう我慢しなくていいんだよ」

など今現在のネガティブな健康及び精神状態などを

明記されていること

(略)

が原因かと思われます。

 
原則的にFacebook広告ポリシーは

「今の現状から抜け出す」

というような内容は

違反とされますのでご了承くださいませ。
==================

 
 
ぜひご注意ください。

 
もっとも、

今回の対象となった案件は

健康面や精神面で弱っている方向けのため、

より厳しくチェックされているのだと思います。

 
通常の起業、マーケティング系では

「こんな悩みはありませんか?」

と書いても

特に問題にはならないかと。

(経験上)

 
 
ただ、、、

審査するのは僕たちではなくて

Facebook社の人ですからね。

 
今の現状から抜け出す内容は違反、

と明記されている以上、

悩みにフォーカスした広告やLPは

避けた方がよいです。

 
少なくとも、

悩みをえぐったり

悩みにつけこむような表現はダメ。

 
 
「得られるもの」にフォーカスするのが

よいです。

 
もちろん、根拠がないのに

効果が得られるという表現は

ダメですが(汗)

 
 
これまで慣れてきた表現方法から

離れるのは

なかなか勇気がいるかもしれませんが、

今のうちから準備しておきましょう。

 
Facebook広告だけではなくて

他の広告でも

このポリシーは採用されるでしょうから。

 
準備しておいて損はありません。

 
 

あなたの商品・サービスでどんなことが得られますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

明日から宮古島です。

 
天気予報では

初日以外すべて雨…(笑)

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ