倉林です。

 
 

漫画「進撃の巨人」が無料で読めます。

10周年記念企画とのことで、

9月18日までの期間限定です。

 
ぜひ今のうちに!

http://shingeki.net/10th/

 
 

さて、

うまくいっていない人は

「ルール」を作りたがるようです。

 
 
「ここまでやらないとダメなんだ」

というルールを作ります。

 
自分で自分に対して

厳しいルールを決めます。

 
 
たとえば、

「毎日Facebookに投稿しないといけない」

「毎日誰かの投稿にコメントしないといけない」

「ネガティブな投稿やコメントはしてはいけない」

「毎日6時に起きないといけない」

なんてルールです。

 
これらを全てできて、

やったら自分の望む結果を出せるのなら

アリなんですけどね…。

 
おそらく苦痛でしょうし、

続かないでしょう。

 
それだけならまだしも、

ルールを守れなかったら

凹みますからね。

 
だったら、

ルールを作ってみても

かえってムダになります。

 
 
一流の人は自分に厳しいルールを課す、

とは聞いたことがありますが、、、

厳しいルールを課したからといって

うまくいくわけではありません。

 
行動できるようになるわけでもないし、

やる気がわいてくるわけでもありません。

 
ほとんどの場合、

上に書いたように

むしろ逆の結果になります。

 
 
自分が行動しやすいようにルールを作るのは

いいと思いますが、

逆に行動できなくなるのなら

ダメです。

 
 
365日休みなくメルマガを書いている僕が

こんなことを書いたって

説得力がないかもしれません(笑)

 
「やっぱり厳しいルールは必要なのでは?」

と思うかもしれませんね。

 
 
でも、、、

僕は今でこそメルマガを毎日書いていますが

書き始めるまでには何年もかかっていますよ。

 
書き続ける自信がなかったので、

まずはFacebookで短い投稿を書いてみて、

慣れてきたら

「そろそろメルマガをやってみようかなあ」

と思ってスタートしました。

 
 
ちょっとずつ、なんですよね。

 
 
高い理想を持つのはいいんですけどね。

 
「毎日メルマガを書かないといけない」

なんて厳しいルールを作ろうとした時点で、

もうズレてきています。

 
厳しいルールを作らないと

行動できないと思っているからこそ、

ルールを作ろうとするわけですからね。

 
つまり、

本当はやりたくないんですよ。

 
これでは始められないし続きません。

 
 
繰り返しますが、

高い理想を持つのはいいんです。

 
ただ、これだけでは

なかなか行動できません。

 
ぜひ、すぐにできそうな小さいことから

始めてみてくださいね。

 
「とりあえずやってみるか」

くらいのノリで。

 
 

あなたは、厳しいルールを作ろうとしていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

昨日は天ぷらパーティーでした。

 
そういえば、、、

家では揚げ物をしないなあ…。

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ