倉林です。

 
 

今日もまたアポの前に神社へ。

 
三ノ輪駅で降りて、

千束稲荷神社、三島神社、

小野照崎神社、元三島神社を参拝して、

鶯谷駅まで歩きました。

 
もう汗だくです… ^^;

 
 

さて、

セミナーや塾では、

再受講をすすめられることが多いようです。

 
理由は、

成果が上がるには時間がかかるからだとか、

定期的に学ばないと忘れてしまうからだとか言われます。

 
 
まあ、

確かにそうなのですが、

「私たちのためを思って言ってくれているのね♪」

なんて、

素直に聞いて鵜呑みにはしないでください。

 
 
だって、当たり前ですが、

セミナーや塾はビジネスでやっているわけですから。

 
リピートしてくれた方が売上が上がって

嬉しいんですよ。

 
だからリピートしてもらうようなロジックを

必死で考えるわけです。

 
もちろん、

善意もあるとは思いますが、

ビジネス視点も絶対に忘れてはいけません。

 
学校の授業とは違いますからね。

 
ただ言われたことを素直に聞いて

鵜呑みにするのはダメ。

 
再受講するなら、

「再受講して本当に元が取れるのか?」

という視点が必要です。

 
 
他にも、

「全て自己責任で考えなさい」

なんて言われたら、

一見もっともらしいのですが、

明らかに講師に非があったとしても、

「自分の責任だ」(≒自分が悪い)

と思って正当な主張すらできずに

泣き寝入りしやすくなります。

 
講師としてはラクですね。

 
 
「素直に話を聞きなさい」なんて言われたら、

これももっともらしいのですが、

講師に質問や意見をしにくくなります。

 
これまた講師としてはラクですね。

 
 
講師の発言の裏に何があるのか、

よく観察してみてくださいね。

 
「それってどういうことだろう?」

「そうはいっても、当てはまらないケースもあるのでは?」

と批判的に聞くくらいがちょうどよいです。

 
鵜呑みや盲信は絶対にダメ。

 
稼いでいる人はみんな

批判的な観点を持っています。

 
 
批判的に聞くとは

「本当にそうなのか?」

を自分で検証しながら聞くということです。

 
「それ違うんじゃないですか?」

と相手に突っかかっていくわけではありません(笑)

 
それはただ攻撃的な厄介者です。

 
 
素直に聞いた方がよいのでは

という意見もあるでしょうが、

自分の身を守る責任や自分のアタマで考えることを

放棄しているだけです。

 
素直という言葉の響きにだまされないでくださいね。

 
 
「イヤな人だと思われたくない」

「嫌われたくない」

と思う方もいるでしょうが、

周りを気にしすぎると何もできなくなってしまいます。

 
それと、

イヤな人になるわけではありませんからね。

 
ただ自分のアタマで考える人になるだけです。

 
 

あなたは、ビジネス視点で批判的に聞いていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

鶯谷駅近くでつけ麺を食べたのですが

煮卵がのっておらず残念!

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ