倉林です。

 
 

定期的に風呂の「防カビくん煙剤」を

使うのですが、

かなり空気がスッキリするのでオススメです!

 
参考:
https://amzn.to/2U6oGM1

 
 

さて、

僕はたまにビジネス書を

読むのですが、

本を活かすも殺すも

自分次第だなあと思います。

 
同じ本でも、

本から学んだことを行動に移したら

「価値ある本だった」

と思いますし、

ただ読んだだけだったら

そのうち読んだことすら忘れます。

 
 
いい本と悪い本があるわけではなくて、

自分が行動したかどうかなんですよね。

 
 
ビジネス書は行動する前提で

読まないとダメですね。

そうでないと何も変わりません。

 
ただ読むだけでは、

意識高い系の行動をしただけです(笑)

結果なんて出るわけがありません。

 
 
行動はなんでもいいんですよ。

 
「気になる人をランチに誘おう」

と書いてあるなら

その通りに行動してみてもいいですし、

本の内容をマインドマップや図に

まとめてもいいですし、

本の感想をメルマガやブログに

まとめてもいいです。

 
とにかく何らかの行動をします。

 
 
行動したって、

すぐに何かが変わるわけではありませんよ。

 
特に、

直接売上につながらない行動だったら、

そりゃあすぐに変わるわけがありません。

 
 
ここで重要なのは、

「行動する前提で本を読む」

練習をするということです。

 
本は読んで終わりだと思い込んできた方が

多いので、

とにかく行動につなげる練習が必要です。

 
ちなみに、

本を最後まで読まないといけないとか、

最初から順番に読まないといけないというのも

思い込みです。

 
気になる箇所があったら、

すぐに読むのを止めて行動したっていいのです。

 
 
本に線を引いて読むのはアリだと思いますが、

線を引いて終わりならダメです。

何らかの行動につなげるために

線を引くのならアリです。

 
 
行動しようと思ってもなかなか

行動できない人もいると思います。

それでもいいのです。

 
僕は、

「すぐに行動しないといけない」

なんて書いていませんからね。

ご自身のペースでOK。

 
ただし、

行動につなげようとする姿勢は

アタマのどこかに置いておいてください。

 
 
はじめは、

行動する前提で本を読むことに

慣れていないので

なかなか行動できないものです。

 
僕も、

「よく理解していないのに行動できるか!」

と思っていました。

 
それでも、

よく理解しなくてもいいので、

行動してみてください。

 
いつしか自然と行動できるようになりますから。

 
 

あなたは、行動する前提で本を読んでいますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

そろそろ部屋の掃除をしないとなあ、

と思うのですが、

暑くてなかなか…(汗)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ