倉林です。

 
 

東京から熊谷に帰る新幹線の中で

書いております。

 
ちょっと前の方からカップラーメンを

食べる音が聞こえます…(笑)

 
 

さて、

一人起業家の方は、僕も含めて、

なかなかアドバイスをもらおうとしません。

 
自立しているという意味では

素晴らしいと思いますが、

一人だけで頑張るのが目的でもありませんし、

そんなルールもありません。

 
うまくいくのなら、

どんどんアドバイスをもらったらよいと思います。

 
実際、僕が売上をV字回復できたのも

アドバイスをもらったからです。

一人では到底ムリでした…。

 
 
誰でもいいというわけではありません。

信頼できる方からアドバイスをもらってください。

既にビジネスでうまくいっている方がいいですね。

ビジネスにはそれなりに共通点があるので、

どんなビジネスでもかまいませんが、

数年以上うまくいっている方がオススメです。

 
大して経験がない方や、

一瞬だけ売り上げたという方は

あまり適していません。

 
たとえ優秀な方であろうとも、

おそらく自分のノウハウを言語化できないからです。

 
 
僕の経験上、

アドバイスしたがる方は止めた方がよいです。

 
一見もっともらしいのですが、

根拠があまりなく、

ただ言いたいだけの方が多いからです。

 
アドバイスにしたがってもあまりうまくいきません。

 
自分からお願いしたくなる方を選ぶのがよいでしょう。

 
 
これはもう論外なのですが、

やったことがないのに

自信満々に主張する方は

絶対に選んではいけませんよ。

 
たとえば、よくありますが、

起業したことがないのに

「起業なんて止めとけ!」なんて言い放つ方はダメ。

 
何が分かるんだ、と思います。

 
こんな人のアドバイスを鵜呑みにしていては、

いつまで経っても自分のアタマで考えて

自分の意思で行動できるようにはなりません。

 
結局、新しいことは何もせず、

周りと同じことをするだけです。

 
不安なときにはつい

「そうなのか」「教えてくれてありがとう」

と思ってしまいがちですが、

絶対に止めてください。

 
 
信頼できる方たちから頂いたアドバイスには

いったんしたがってみるのは重要だと思います。

たとえその時点ではよく分からなくても。

 
やってみないと分かりませんし、

やってみることで見えてくることもたくさんありますから。

 
 
ちなみに、

アドバイスをもらう、というと、

自分のアタマで考えないとか、

アドバイスをくれた方の言うことを

全てやらないといけないのでは、

とか思うかもしれません。

 
これは誤りです。

 
全て鵜呑みにしろということではありません。

明らかに不当だと思うのなら、

したがう義務はありません。

 
 
最後に、

当たり前ではありますが、

アドバイスをもらっただけで満足してはダメです。

 
アドバイスをもらいつつ、

主体的にガンガン行動しましょう。

 
 

あなたは、信頼できる方たちからアドバイスをもらっていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

最近、携帯型扇風機を使う方を

よく見かけます。

 
これから暑くなりそうですからね…。

 
僕も買おうっと。

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント