倉林です。

 
 

今年は冷夏だと思っていたのに

急にとんでもないことになりましたね(汗)

 
 

さて、

商品名やサービス名を決めるとき、

どうやって決めますか?

 
自分で考えて、自分が好きな名前にする

という方が大半かと思います。

これはこれでいいんですよ。

よくあるやり方です。

 
ただ、このやり方だと、

独りよがりになりやすく、

どんな商品なのかよく分からなくて

買ってもらえないことがあります。

 
例えば、

いくらイタリアが好きだからって

イタリア語で商品名を付けても、

イタリアに関係ない商品だったら

ほとんどの方は「なんて読むの?」で終わります。

その先に興味を持ってもらえず、

去ってしまいます。

 
 
実は、

1回のプロモーションで

1億円売り上げてしまうような方たちは、

自分の好みでは決めないことが多いのです。

 
 
ではどうするのかというと、

いくつか案を挙げて、

どれが一番人気なのか広告でテストします。

 
一番クリック率の高い案が

一番人気だということです。

 
つまり、

売れる商品名だということです。

 
重要なのは、

自分の好みでは決めないということ。

 
広告を通してマーケットに正解を聞きます。

 
 
全ての案がクリック率が低かったら、

どれも人気がないということです。

 
この場合は、

新しいアイディアを出して、

また広告を使ってテストします。

 
ここまでやったら、

そりゃあ売れる商品が決まりますよね。

少なくとも、

大きく外して赤字になることは避けられます。

 
 
ちなみに、

自分の好みで決められない

優柔不断タイプだから

広告に頼るわけではありませんよ(笑)

 
広告を使ってテストした方が

効果的だからやっているだけです。

 
それと、

自分の好みで突っ走って

大失敗した苦い経験があるのだと思います。

 
 
つい自分の好みで

全てを決めがちなんですけどね。

 
「やりたいことをやりたいようにやる」

のが目的だったらそれでもOKですよ。

 
そうではなくて、

「売上を上げる」

のが目的だったら

ぜひテストしてみてください。

 
どんな名称が人気なのか、

正解をマーケットに聞いてみてください。

 
 
広告を使ったテストは非常に強力で、

僕が今回のように紹介すると

「こんな重要な秘密を公開しちゃっていいんですか?」

と言われることがありますが(笑)

ほとんどの人はやりません。

 
こんなに強力なのに。

 
数万円程度の広告費はかかりますけどね。

売れなくて困るよりもずっとマシです。

 
これを読んでいるあなたは

ぜひやってみてください(笑)

 
 
なお、

厳密に言えば、

テストで分かるのは「一番人気のある名称」

だけでして、

この名称を使ったら

必ず売上が爆発的に上がるわけではありません。

 
デザインやライティング、

売り方などがマズかったら売れません。

 
ですが、大きな失敗はまずなくなりますよ。

 
 

あなたは、自分の好みにこだわりすぎていませんか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

明日は東京!

着替え持たないとキケン…(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント