倉林です。

 
 

今日は「たまごアカデミー」でした。

参考:
https://academy.tamago.love/lp/

 
まだLPを更新していないのですが(汗)

Facebook広告以外にも

起業全般について扱っています。

 
今日のメルマガのような内容も

お伝えしていますので、

よかったらぜひご参加くださいね。

 
 

さて、

起業塾を開催されている方にとっては

あるあるなのですが、

行動する前にやたら質問する方は

なかなか成果が出ません。

 
行動しなくてもいい理由を

探しているだけですからね。

決して熱意があるわけではありません。

 
成果が出やすい方は、

よく分からなくてもまず行動します。

 
そして、

行動する中で生まれた

具体的な疑問や課題について質問します。

 
この方が成果が上がりやすいのです。

 
その差は比較になりません。

1年や2年なんてすぐに差がついてしまいます。

アタマの回転がいくら速くても、

行動を始めるのが遅い方は

成果が出にくいのです。

 
 
行動する前に質問する方は、

細部まで理解して安心しないと動き出せない方です。

行動した後に質問できる方は、

よく分からなくても動き出せる方です。

 
唯一絶対の答えが存在するのなら、

あるいは、

1回しか行動してはいけないルールなら、

行動する前に質問しまくるのは

正しいのかもしれません。

 
 
ですが、

実際には唯一絶対の答えなんて

存在しませんし、

何回行動してもよいのです。

 
本当に、

やってみないと分からないことだらけなんですよ。

やってみないと分からないからこそ、

やってみるしかないのです。

 
 
よく分からないままに行動してみると、

課題が見付かります。

この課題をどんどん片付けていくだけです。

そうすれば、確実に、

あなたの想像以上に速くゴールへと近付いていきます。

 
 
ここで、

行動する前に質問したがる方が

よくする質問や発言を下にまとめてみました。

当てはまるものがあったら、封印しましょう(笑)

 
「参考までにお聞きしたいのですが」
「何かいい方法はありませんか?」
「どうやったらいいんですか?」
「どのくらいやったらいいんですか?」
「それが分からないと動けないじゃないですか!」
「そうは言ってもこんなことだってあるんじゃないですか?」

 
行動するための質問ならいいんですけどね。

行動しなくてもいい理由を

見付けるための質問はダメです。

成果を上げたいのなら。

 
 
「失敗するのが怖い」という方もいますが、

失敗せずにうまくいくことはないと思ってください。

失敗を避けるのは諦めてくださいね(笑)

 
ただ、

失敗という言葉がマイナスのイメージを持ちやすいので、

「実践・検証する」

と言い換えてみるのもオススメですよ。

 
 

あなたは、行動してから質問していますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

最近、昼から飲む会をやろうと

何人かの方に声をかけているのですが、

やっと実現しそうです ^-^

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント