倉林です。

 
 

暑さのせいなのか、

iPhoneの動作が遅くなっております…。

 
もう4年くらい使っているし、

機種変しようかな…。

 
 

さて、

シロウトが見ても分かりやすくて

買いやすい入口商品(フロントエンド商品)を

作るのは重要ですが、

これだけではお金が残りません。

 
なぜなら、入口商品は

単価が安いからです。

 
たとえば単価3,000円のセミナーを

いくら頑張って売っても、

お金は残りませんよね。

 
 
ですので、

儲かる本命商品(バックエンド商品)も

絶対に必要です。

 
本命商品は入口商品を買ってくれて

興味のある方にだけ販売します。

 
入口商品に比べて販売数は減りますが、

圧倒的にお金が残ります。

 
 
一人起業家でよくあるのは、

個別コンサルティングや塾です。

 
入口商品が3,000円から5,000円、

本命商品が30万円から60万円くらい

のことが多いようです。

 
高額になると、100万円、1,000万円なんてのも

あります。

 
お客様に納得して頂ければいいわけですから、

金額は自由に決めてみてください。

 
相場なんて気にしないでくださいね。

 
 
いきなり数十万円以上の商品を売るのは

慣れないと難しいかもしれません。

 
こんなときは、

数万円から始めて

徐々に内容を改善して値上げするか

新しい高額商品を作っていけばよいでしょう。

 
 
本命商品を作るのは義務と言っていいくらいです。

 
と書くと、

「私なんてまだまだです…」

と思ってしまう方もいますよね。

 
本命商品を作るのが義務と書いただけで、

売るのが義務とは書いていません(笑)

 
すぐに売らなくてもいい、というか、

すぐには売れませんので、

メニュー表に書いておくだけでいいのです。

 
本命商品の存在を知ってもらわないと

そもそも買ってもらえませんからね。

 
存在を知ってもらえれば

買ってもらえる可能性が出てきます。

 
 
本命商品の作り方が分からない

という方は、

実際に他の方の本命商品を買ってみると

よいでしょう。

 
「このくらいの内容でこの金額かあ」

「もっとこんなサポートが欲しいなあ」

とお客様目線で身を持って体験していれば

本命商品を作りやすいかと思います。

 
もちろんお金はかかりますが、

圧倒的に時間を短縮できます。

 
 
最後に書いておきますが、

ここ数年の起業塾やマーケティング塾の高額化は

行き過ぎだと感じています。

 
実践したら元が取れるような内容ならいいんですよ。

 
そうではなくて、

高額なのが正解だと信じるあまり、

安易に30万円とか60万円を請求するのは

どうかと思います。

 
お金が欲しいという気持ちは分かりますよ。

ぜひ稼いでください。

ただし、元を取ってもらえるかどうかは意識してください。

 
そうでないと、

「あそこに行っても成果が上がらないらしい」

と噂が広がって

すぐに集客に困るようになります。

業界なんて本当に狭いのです。

 
 
もう何年も経験がある専門分野なら別ですが、

そうでないのなら数万円くらいから始めて

徐々に値上げしていくのがオススメです。

 
 

あなたは、儲かる本命商品を作っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

最寄りのイオンにあるパン屋さんから

たまごコッペサンドがなくなって

随分経ちますが悲しい(泣)

 
復活希望の投書でもしようかな(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ