倉林です。

 
 

結婚式で父がたくさん写真を

撮ってくれていたのですが、

その写真でフォトブックを作ってくれました。

 
やっぱりカタチになると感慨深いですねえ ^-^

 
 

さて、

この2週間くらい、

ある案件で毎日30分から1時間ほど

打ち合わせを続けています。

 
はじめてご一緒する方なので

慎重に行こうと思いまして。

 
 
前にメルマガに書いたこともありますし、

何となく想像して頂けるかもしれませんが、

打ち合わせ自体はあまり好きではありません(笑)

 
面倒くさがりなので(汗)

 
それでも毎日打ち合わせをするのは

その方が結果が出るからです。

 
これほんと。

 
 
うまくいくかどうか分からないなら特に、

毎日30分でいいので

打ち合わせをするのがオススメです。

 
話すことはそんなにありませんよ。

 
ざっくり言うなら、

「現状のシェア」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「今日は何をやるか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

くらいです。

 
この2週間、そればっかりです。

 
僕の場合は広告の話がメインなので、

「広告はこんな状況です」

「じゃあ、今日はこんな広告を出しますね」

の2点くらいです。

 
 
こんな会話を繰り返していると、

自然と解決策が見つかるんですよ。

 
「こんな切り口の広告を出してみよう!」

とか。

 
一人で考えていたら思いつかないような打ち手が

話している中で自然と見つかります。

 
 
誤りにも気づきやすくなります。

 
「この表現おかしいですよね?」

「メールが届きません」

なんてことも、

毎日打ち合わせをしていれば気づきます。

 
そして、すぐに手を打てます。

 
 
打ち合わせは朝がよいと思います。

 
夜ですと、

すぐに手を打とうと思っても

既に手遅れだったり(汗)

眠くて集中力が落ちているかと(笑)

 
僕たちも朝9時半から打ち合わせをしています。

 
 
経験を積んで慣れてくると

打ち合わせ頻度が下がる傾向にあるのですが、、、

あまりうまくいかない確率が上がってしまうように

見えます。

 
(経験を積んだから成果が上がるわけではないのです)

 
こまめに打ち合わせをしていれば

必ず気づけるような小さい問題も

気づくのが遅れてしまいますしね。

 
1週間に1回の打ち合わせなら、

1週間遅れてしまうということです。

 
このご時世にこれはキツいですよね…。

 
 
せめて安定するまでは

こまめに打ち合わせするのがよいかと。

 
全てのメンバーが参加しなくても、

コアメンバーだけでぜひ。

 
 
経験の浅い方は

もうぜひぜひこまめに打ち合わせを

やってみてください。

 
相手に提案してみると喜ばれますよ。

 
ほとんどの場合、

相手も何となく不安を感じ取っているので

「こまめに打ち合わせをしたいなあ」

とは思っているのですが、、、

なかなか言い出せないようですので(笑)

 
また、

小さい問題に気づきやすくなるので

問題が大きくなる前に手を打てます。

 
経験の浅いうちは、

大きな問題に立ち向かうのはちょっと

しんどいですからね…(汗)

 
問題が小さいうちに、

打ち合わせの中で一緒に考えたらよいです。

 
 
そんなわけで、

ちょっとでも不安があるなら

ぜひこまめに打ち合わせしてみてください ^-^

 
 

あなたは、こまめに打ち合わせしていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

「若者よ、選挙に行くな!」

という動画が流行っているもよう。

 
こんな拡散の仕方もありますね ^-^

うまいと思います。

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ