倉林です。

 
 

新しいフライパンが届いたので

早速オムレツを作ってみました。

 
なかなかいい感じ!!!


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2234414846612938&set=a.232401153480994&type=3&theater

 
 

さて、

 
「制作・作業よりも高単価な

コンサルタントになるのがよい」

「そして、高額な塾や長期講座を

開催するのがよい」

 
という風潮があります。

 
確かに一部はそうだなあとは思うのですが、、、

鵜呑みにするのはキケンです。

 
 
たいした経験もないのに早々と

コンサルタントに転身してしまうと、

後で困るのです。

 
一見すると華麗な転身に見えても、

数年後は全く分かりません…。

 
これ、あるあるです。

 
 
特に困るのは、

経験が少ないので、

引き出しが少なすぎること。

 
お客様からのほんのちょっとした要望や

些細なトラブルに

全く対応できませんからね。

 
いくら自分を大きく見せても

中身がないので

すぐにメッキがはがれしまいます。

 
 
広告運用の世界で言うなら、

広告の審査が通らなかったときに

どう手を打つのかが全く分からず、

ただ時間だけが過ぎていくということ。

 
あるいは、

お客様のせいにして

「このLPの質ではムリですね」

と自分の責任ではないことを主張するとか(汗)

 
 
もちろん、

コンサルタントではなくても、

作業担当者としてトラブルには遭遇しますよ。

 
ただ、

打ち手がまるで違うのです。

 
 
作業者だったら、

「発注者と一緒に考える」

「発注者の判断を仰ぐ」

も可能です。

 
 
コンサルタントを名乗ったとたんに、

求められるものが違うんですよね。

 
責任範囲や報酬額が違うのですから、

当然ですが。

 
 
一人起業家の世界では、

すぐにコンサルタントを名乗って

塾や長期講座を開催したがりますが、、、

この風潮は本当にキケンです。

 
(経験がある人ならいいのですが)

 
ごくごく一部の人は、

たった1つの成功事例だけをもとに

塾を開催して

ガンガン稼いでいきますが…(汗)

安易にマネしないでくださいね。

 
ほとんどの人はやってはみるものの

「もうイヤだ…」

といって撤退していきます…。

 
自分の限界がすぐに来てしまうからです。

 
 
やっぱりね、

コンサルタントになる前の

作業・制作担当を

「3年は続けるつもり」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

でのぞむのがよいかと思います。

 
 
そうすれば、

経験も増えて引き出しもたくさんできるので、

多少の要望やトラブルには

普通に対応できるようになります。

 
すると、

周りからの評価も高まってきて

自然と仕事が(お金も)集まってきます。

 
 
この段階になると、

「あなたに教えて欲しい」

という方が複数名現れます。

 
ここでコンサルや塾を始めても

よいのではないかと思います。

 
 
ちなみに、

実際に3年続ける義務はありませんよ。

 
3年続けるつもりでやるだけです。

 
続けていれば、

自然と流れにのって

ステージも変わっていくことでしょう。

 
 
あ、

なんでも3年続けよ、って意味じゃないですよ。

 
合わないと思ったら

さっさと見切りをつけるのも重要です!!!

 
ただ、

次のステージに行きたいのなら

あまり急がない方がよいかと思います。

 
 

あなたは、「3年は続けるつもり」でやっていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

僕が買ったフライパンはこちら。

参考:
https://amzn.to/2YE54x3

 
オムレツ専用にします! ^-^

 
大きさはちょっと小さめの

18cmから20cmくらいがちょうどいいみたいですよ。

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ