倉林です。

 
 

最近、気温が低いですねえ。

 
6月だと思って油断して

薄着で過ごしていると

カラダが冷えまくります…。

 
今日はフリースを着ています(笑)

 
ちょっと暑いですが、冷えるよりはいいです ^-^

 
冷えると風邪をひくし

やる気もなくなりますからね…。

 
 

さて、

今日はちょっとテクニック的なお話を。

 
 
最近、

Facebook広告の審査が厳しくて、

「集客できる」「売上が上がる」

と書いてあるLPは

ほぼ審査NGです。

 
これまでは、

表現をマイルドにしたり削ったりして

なんとか審査を通そうと

躍起になっていました。

 
でも、、、

ほぼ審査NGなので

超大変なのですよ。

 
時間ばかりが過ぎていくので

無力感を感じます(汗)

 
 
そんなわけで、、、

多くの方が

「電子書籍プレゼント」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を押し出したLPに切り替えてきました。

 
これならほぼ審査OKなんです。

(現時点では)

 
 
とはいったものの、

経験がないとなかなか

電子書籍を作ってみようとは

思えないですよね。

 
 
今回は、

この電子書籍の作り方を

ご紹介しますね。

 
 
1番簡単なのは、

既にあるコンテンツを電子書籍化すること。

 
これをオススメします。

 
 
例えば、

 
・メルマガ

・ステップメール

・ブログ

・動画、音声(文字起こしする)

 
があるなら、

この中からいくつかを取り上げて

電子書籍化すればOKです。

 
 
もしも上記のようなコンテンツがないのなら、

コツコツと1本ずつ書いていけば(撮影していけば)

よいです。

 
一気にやろうとすると

けっこう大変です(笑)

 
 
また、

書籍を書こうとは思わないのもコツです。

 
書籍を書こうと思うと

「ちゃんと書かないといけない…」

と思ってしまって、

手が止まってしまう方が多いですからね。

 
 
「メルマガをまとめるだけでいいの?」

と思う方もいますよね。

 
答えはOKなのですが、

ポイントがあります。

 
それは、

「テーマ、切り口を統一する」

ということです。

 
ごちゃまぜはNGです。

 
 
どうしても取り上げたいテーマが複数あるなら、

電子書籍をテーマ別に分ければいいでしょう。

 
メルマガやブログを長年続けている方なら、

複数のテーマで作れますよね。

 
(1冊で終わりではなくて)

シリーズとして出版できるので

ぜひやってみるとよいかと。

 
 
他にも重要なポイントがありますが、

長くなるのでまた明日にでも。

 
 

あなたは、どんなテーマで電子書籍を

作れそうですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

冬は寒いと自覚しているので

防寒しますが、、、

実はこの時期も要注意かと ^^;

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ