倉林です。

 
 

今日は渋谷から。

 
基本はZoomでのオンライン打ち合わせなのですが、

たまに直接会って打ち合わせもします。

 
 
おっと本文の前に。

 
途中に寄ったインドカレー屋さんで

カレーバイキングを食べたのですが、、、

こんな料理も食べ放題でした!!!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2159798720741218&set=a.232401153480994&type=3&theater

 
 

さて、

神田昌典さんの

『小予算で優良顧客をつかむ方法

マーケティング常識11のウソ』

を読んでいて改めて思ったことがあります。

 
参考:
https://amzn.to/2WfDrwD

 
 
それは、、、

 
見込み客の言うことにしたがっても
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

売れないことがあるということです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
例えば、

昨日のメルマガでも触れましたが

「残席○○です!」

「期限は○○までです!」

なんて書くと、

たまに

「煽られている感じがします」

という声があります。

 
だからといって

「やべっ! やりすぎたか?」

なんて思って、

安易に表現を変えてはいけません。

 
 
表現を変えたところで

その張本人はまず買いません(笑)

 
これ、あるあるです。

結局買わないんですよ…。

 
買わない人が増えてしまって、

ただ売上が下がるだけですので

安易にしたがわないでくださいね。

 
 
他にも、

順を追ってメールで説明しているのに、

「早く中身を教えてください!」

「ズバリいくらですか?」

なんてメールが届くことがあります。

 
これも安易に回答してはダメです。

 
結局その人は買いません…(笑)

 
「熱意がある人だなあ」

なんて思っちゃダメです ^^;

 
 
ただ焦っている自分に

耐えられなくなっているだけ

ですから…。

 
安心したらその時点で

その人にとっては解決です。

 
買うことはありません。

 
 
もちろん、

本当に耳を傾けるのがよい声もあります。

 
が、

「やべっ! やりすぎたか?」

「熱意のある人だなあ」

なんて安易に動かされずに(笑)

 
ご自身で判断してみてください ^-^

 
 

あなたは、見込み客からの声をどう捉えていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

打ち合わせのあとは

だいたい懇親会です…(笑)

 
今日は暑いので

ハイボールが進みそうであります…(汗)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ