倉林です。

 
 

今日は京都へ。

上賀茂神社を参拝してきました!

 
神社を流れる川がキレイで

大好きなんですよ。

 
(内宮の五十鈴川も好きです)

 
 

さて、

「Facebook広告を本格的に始めるなら、

その前に売れる仕組みがないと難しい」

というお話をしました。

 
参考:
https://achievus.appassionato.co.jp/2019/05/8861.html

 
 
このお話は毎回反響があります。

 
「売上を上げるためには、

広告を出さなきゃ!」

と焦っている人が多いようで、

 
「焦っていましたが

ちょっと安心しました」

とよく言われます(笑)

 
 
あ、

安心して終わらないでくださいね(笑)

 
 
僕が伝えたかったのは、

 
「売れる仕組みを作って、

あとはアクセスを集めるだけ!」

という状態にしましょうね、

 
この状態で広告費をかけたら

売上が上がりますよ、

 
ということですから。

 
 
…とまあこんな流れで、

 
次に

「売れる仕組みを作る教材」

を販売したら、

売れそうですね(笑)

 
特に教材はないので売りませんが(笑)

 
 
カタチのないものを販売している場合、

お分かりかと思いますが

非常に売りにくいんですよね。

 
 
一つの理由に

「何をどのくらいやったら

どうなるのかが分かりにくい」

があります。

 
 
もしかしたら

毎日4時に起きないといけないかもしれないし、

がんばって起きたとして

本当に得たいものを得られるのかが

分からないのです。

 
いつまでがんばればいいのかも

分かりませんしね。

 
 
いくらいい商品だとしても、

これでは売りにくいです。

(買いにくいです)

 
 
ですので、

「ひとまずここまでやりましょう!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「そうすれば、

得たい成果に近づきます!」

を提示してあげる必要があります。

 
 
例えば、、、

 
「最終的には年商1,000万円でも

3,000万円でも目指せばいいと思います。

 
そのために、

まずは月に50万円売れる仕組みを作りましょう。

 
売れる仕組みを作っておけば、

あとはこの仕組みを広告で回すだけです」

 
のように説明します。

 
 
いきなり「月に50万円」から提示してしまうと、

「少ない…」

と思われてしまって、

興味を持ってもらえません。

 
そこで、

「年に1,000万円、3,000万円」を提示して

その後に「売れる仕組み」を

確実に作っていこうと説明します。

 
ちなみに、

「年に1,000万円、3,000万円」だけ提示すると

とってもアヤシイですね(笑)

 
 
カタチがなくて、

「自分の商品が売りにくいなあ」

と感じているのなら、

ぜひ今回ご紹介した

「ひとまずここまでやりましょう!」

と言えないか、

検討してみてください ^-^

 
 

あなたの「ひとまずここまでやりましょう!」は

何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

京都・奈良はいいなあ、

と毎回感じています。

 
この時期は人が多いですが(汗)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ