倉林です。

 
 

今日は引きこもり…(笑)

 
 

さて、

「広告を出したら集客できますか?」

「広告を出したら売上が上がりますか?」

と聞いてくる方、

あるいは口にしないとしても

思っている方は多いです。

 
そりゃまあ、

「広告を出したら売上が○倍になった」

なんて実績を見たら

そう思いますよね。

 
 
実際には、

広告を出して売上が上がる人は

広告を出す前から

ある程度売上が上がっている人です。

 
 
対面のセールスだけで売るのではなくて、

LPでリスト取りをして

メールで教育をして

フロントエンド商品を販売する流れが

できている人です。

 
 
「LPにアクセスを○○件集めれば

□□件登録があって…」

と「数字」がわかる人です。

 
 
この段階の人だと、

「LPにアクセスを○○件集めればいいだけ」

のように

やることが明確なんですよね。

 
お金をかけて広告を出す価値があります。

 
 
LPでリスト取りをして…

という仕組みがない人は、

広告は止めておいた方がよいのではないかと

思っています。

 
 
もちろん、

「試しにやってみたい」

「アクセス数を集めたら

どうなるのか検証してみたい」

ということなら、

大いにアリです。

 
ただし、

失ってもいい予算の範囲内で

試してみてください。

 
 
絶対に止めた方がいいのは、

「集客できないから」

「売上が上がらないから」

という理由で

一発逆転を狙って広告を出すパターンです。

 
これはダメ。

 
広告費がそっくりそのまま

Facebookへの寄付金になります。

 
 
売れる仕組みができて、

「LPにアクセスを○○件集めればいいだけ」

と分かったら

広告を検討してみてください。

 
 
こんなことを書くと

僕への依頼は減るんですけどね(笑)

 
成果が上がらないことにお金をもらっても

嬉しくないので。

 
 
ということで、

広告を出してみたいなあと思っている人は

「売れる仕組み」

をまず作ってみてくださいね。

 
ほとんどの人は3ヶ月から半年くらい

かかります。

 
気長にやっていきましょう ^-^

 
 

あなたは、「売れる仕組み」を持っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

熱々のご飯に

ラード、ワサビ、醤油をかけてみてください。

 
危険です(汗)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ