倉林です。

 
 

最近は雨続きでしたが、

今日は晴れましたね!

 
おかげで気持ちよく洗濯ものを干せました ^-^

 
 

さて、

LPや商品を作った場合、

「全く知らない第三者」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

に見てもらうのは本当に重要です。

 
自分たちでは気づけないワナに

第三者なら気づけるからです。

 
 
もしも見てもらわないと、、、

あとになって

「なんで反応がないんだろう?」

とハマることになります…。

 
 
例えばですね、

ちょいワルおやじの見た目の講師が

投資を教える塾をやっていたとします。

 
 
初めて出会うときだったら

「うわっ…大丈夫かしら」

「イケイケな感じなのかなあ…」

と思う方が多いでしょう。

 
自然と、

「LPでは普段以上に丁寧に

内容を解説して、

参加者に安心してもらいましょう」

「喋り方も丁寧にしてください」

という提案をするようになります。

 
結果、

「講師はちょいワルだけど

内容はいいじゃん」

という評価になります。

 
これなら大丈夫。

 
 
問題は、、、

 
最初の打ち合わせからだいぶ経って、

講師が急に服装や髪型を変えたり、

ヒゲをのばすようになったりした場合です。

 
 
プロジェクトのメンバーは

講師と仲良くなっていますから、

 
「イメチェンしたのね」

 
くらいにしか思いません(笑)

 
第一印象で感じるはずの違和感に、

全く気づけなくなるんですよ…。

 
 
こうなってしまうと

大問題です。

 
せっかくLPを公開しても、、、

面白いくらいに反応がありません。

 
メンバーたちは不思議でなりませんが、、、

全く知らない第三者から見たら

「そりゃ登録しないでしょ」

としか思えません。

 
 
もうね、

ある程度打ち合わせが進んでしまうと

講師と仲良くなってしまって

講師のことを客観的な目で見られないですし、

第一印象なんて再現できません。

 
メンバーだけで頑張ったって

ムリなんですよ。

 
 
講師が与える印象に問題があるなんて

メンバーは誰も疑いません。

 
LPが悪いのか、

広告が悪いのか、

なんて違うところで犯人探しをします。

 
(僕も犯人候補になります…w)

 
運がよければ

誰かが気づいて

「講師の第一印象が問題かもしれません」

と指摘するかもしれませんが、

運に頼るしかないレベルです。

 
みんな

「イメチェンしたのね」

くらいにしか思っておらず

犯人を見逃していますからね(笑)

 
 
ですので、

全く知らない第三者に見てもらう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

しかありません。

 
もちろん、見込み客に近い属性ですよ。

 
女性向け商品なのに

男性に見てもらっても意味がありません。

 
 
「本当にこんなことあるの?」

と思うかもしれませんが、、、

本当にあります。

 
今まさに直面しております…(笑)

 
泣きそうなくらい反応がなくて

困っております(汗)

 
(ここから挽回しますけどね)

 
 
同じメンバーと3ヶ月以上やっている場合には、

もしかしたら

初めての人が当たり前に感じる違和感に

気づけなくなっているかもしれません。

 
ぜひ、全く知らない第三者に

LPや商品を見てもらってください。

 
 
状況を劇的に改善できる

超重要な課題に気づけるかもしれません!!!

 
 

あなたは、全く知らない第三者に

見てもらっていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

雨は雨で、

気分を落ち着かせて

「作業をしよう」

と思わせるので好きです。

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ