倉林です。

 
 

ゴールデンウィークに

こちらの音楽祭に行こうかなあと思っています。


https://www.lfj.jp/lfj_2019/

 
プログラムが多くて迷う…(笑)

 
 

さて、

そういえばふと思い出したのですが、

僕がFacebook広告をやってみようと思った

理由の一つに

「マーケターの会話がよく分からなくて

悔しかったから」

があります(笑)

 
 
今では普通に使っている

「CPA」「CPO」「CTR」「CPM」「CPC」

なんて用語も、

当時はちんぷんかんぷんでした…。

 
意味は知っていましたよ。

アタマ(左脳)では理解しているつもりでした。

 
 
でも、

それがどういうことなのか

皮膚感覚として全く分からなくて。

 
知ってはいるけれど

どういう位置づけにあるのか

全く分かっていなかったのです。

 
 
マーケターたちの会話を聞いて

「ふんふん」

と軽くうなずいていましたが(笑)

実はどういうことなのかよく分かっておらず、

 
「起業して10年くらいが経つのに

こんなことも分からないのかあ…」

と悔しく思っていたのです。

 
本を読んでネットで調べて

知識として知ってはいますが、

とてもとてもマーケターたちのように

使いこなすことはできませんでした。

 
 
「本やネットでかじっただけの

アタマでっかちではダメだ」

「やっぱり、自分でやってみないと」

 
こう思って、

1日500円でFacebook広告を始めました。

 
 
自社のFacebookページにいいね!を

集めるだけの広告です。

 
いいね!を集めただけで

その先の動線なんて考えていませんでしたが(笑)

 
 
「ビジネスとして意味があるのか?」

と問われたら、

ムダだらけですよ…(笑)

 
ただお金が出ていくだけですからね。

 
 
でもね、

あのときに小予算で

Facebook広告をやってみたから、

マーケターたちが言っていた言葉が

どういう意味だったのか

どういう関連性があるのか

腑に落ちたのです。

 
 
マーケターたちの会話が分かるようになりましたが、

それだけではありません。

 
 
こちらからも

質問できるようになりました。

 
初心者のとんちんかんな質問ではなくて、

実際に行動した上での

濃く具体的な質問です。

 
こうなると、

実際に使えるレベルの知識を

ガンガン吸収できますし、

 
濃い質問をしていると

相手からも認めてもらえるようになり、

関係性も徐々に対等(仲間)へと

近づいていきます。

 
関係性が対等になると、

これまで教えてもらえなかった

濃い情報を教えてもらえるようになります。

 
 
いい感じのスパイラルです ^-^

 
 
特に戦略のない小予算の広告でしたが、

そのおかげで今があるわけですから、

やってみてよかったと思います。

 
 
本やセミナーを否定しているわけでは

ありませんよ。

 
が、

どんなに高価であろうと

どんなに評判がよかろうと、

単にインプットだけでは

全然ダメでしょうね。

 
実際に行動してみるのは

必須かと思います。

 
 
まずは、

1日500円レベルの行動でいいので ^-^

 
 

あなたは、何をやってみますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日も歯医者へ。

 
歯がキレイになっていくと、

「このままキープしたいので、

歯磨きを丁寧にやろう!」

という気になりますね ^-^

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ