倉林です。

 
 

今日も書類やノートを整理(笑)

 
ためこんでいた書類やノートを

処分しています。

 
ダンボール3箱分片付けたので

だいぶ気持ちいい ^-^

 
 

さて、

僕は高校・大学では

合唱団に入っていました。

 
「何か運動やっていたの?」

とよく聞かれるのですが、、、

中学で野球をやっていた以外は

特にやっておりません…(笑)

 
自己紹介のときの鉄板ネタになっております(笑)

 
 
高校・大学で合唱をやっていたとき、

他の合唱団とも合同演奏があったのですが、

自団も他団も

ある共通点がありました。

 
もしかしたら、

(プロでない)日本人全体に共通するのかも。

 
 
それは何かというと、、、

音を切るタイミングが雑でバラバラ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

なんです。

 
音を最後まで伸ばさずに

散り散りに消えていきます…(笑)

 
 
合唱というと、

「みんなでそろえて歌うもの」

というイメージがありますよね。

 
ですので、

「歌い始め」(音の入り)は

そろえようとするんですよ。

 
これがズレるとすぐに分かりますからね。

恥ずかしい思いをします(笑)

 
 
入るときはみんな気をつけようとするのですが、

切るときが無頓着なんです。

 
本来、音を伸ばさないといけないところまで

伸ばさずに、

早めに切る(というか勝手に消えていく)のです。

 
 
音符の始まりには気をつけますが、

休符の始まりには気をつけません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
音符ばかりを重視して、

休符を軽視してしまいます。

 
音符も休符も対等なんですけどね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
こんな演奏だと、、、

曲の魅力が半減します。

 
聞いている人は

「なーんだ。たいした曲じゃないじゃん」

と思ってしまいます。

 
 
料理で言うなら、

せっかくの美味しい料理のレシピを

忠実に再現しようとせずに、

「ここは短めに茹でてもいいだろう」

と勝手に変えてしまうようなものです。

 
これでは

「なーんだ。たいした料理じゃないじゃん」

となるのも当たり前です。

 
 
昨日のメルマガでも触れたのですが、

「やってみたけどダメだった」

という人は、

どこかがズレているのです。

 
目には見えませんが

大きなズレです。

 
 
参考:
https://achievus.appassionato.co.jp/2019/04/8785.html

 
 
音符に比べて

休符を軽視しているとか、

茹で時間を軽視しているとか、

今この瞬間に没入せずに

すぐにご利益や見返りを求めようとするとか、、、

 
そんなズレです。

 
正直言って、

自分ではなかなか気づきにくいと思います。

 
無意識でしょうからね。

 
 
それでも、

自分が何を重視して
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

何を軽視しているのか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を普段の生活の中で

見つめていくと、

いつか気づけるのではないかと。

 
昨日のメルマガでも触れましたが、

セミナーや本だけでなく

むしろ普段の生活の中に

深い学びがあります!!!

 
 

あなたは、何を重視して何を軽視していますか?

 
(ってすぐに答えられないかもしれませんが)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

(セミナーじゃなくて)

もっと経験にお金を使いたい ^-^

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ