倉林です。

 
 

今日はFacebook社の人と電話でお話しして、

Facebook広告のことを教えてもらっていました。

 
分からないことがあったら

(周囲の人でもいいですが…)

提供元に聞いてみるのが速いですね。

 
 

さて、

今日はFacebook社の人に

Facebook広告について教えてもらっていましたが、、、

 
その内容が絶対に正しいのかというと

そんなことはありません…(笑)

 
↑教えてもらっておいて失礼 ^^;

 
Facebook社がオススメしたい機能があったら

それをプッシュしてくるでしょうし、

彼らが知っている事例と

僕のジャンルが異なる場合もありますし。

 
 
常々思うのですが、

自分で実際に検証してみないと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

本当のところは分かりません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
言えるのは、

「Facebook社の人はこう言っていた」

というところまで。

 
 
実際に僕が検証してみたところ、

彼が教えてくれた手法では

思うような成果が得られなかったんですよ。

 
まずLPに来てもらうための広告を出して、

LPを読んだ人(興味があるから読む)だけに広告を出せば、

獲得単価が安くなると教えて頂いたのですが、、、

この手法ではメールアドレスを登録してくれる人が

少ないケースもあったのです。

 
まずLPに来てもらうための広告を出す、のではなくて、

すぐに登録をしそうな人に

登録を促すような広告を出した方が

獲得単価が安いケースがありました。

 
 
自分で検証しないとソンをしていましたね(汗)

 
 
ただし、

僕がやった手法が正しいというわけではありませんよ。

 
まだまだサンプル数が少ないですし、

検証期間も短いので。

 
 
確実に言えるのは、

自分で実際に検証しないと

本当のところは分からないということ。

 
 
おそらく、

僕がやっていた手法で

獲得単価が上がってきたら、

Facebook社の人に教えてもらった手法に切り替えれば

長期間安定してうまくいきそうな気がします。

 
って、検証しないと分かりませんが。

 
 
「せっかくアドバイスをもらったのに

そのままだと使えないなんて!

検証する手間がめんどくさい!」

と思うかもしれませんが、

 
まあそんなものですよね(笑)

 
やっぱり自分で検証してみないと。

 
 
かくいう僕も、

検証してみるのはイヤでしたよ。

 
「どうせなら、そのまま使えるアドバイスを

教えてくれよ!

ショートカットしてラクをしたいのに!」

と思っていた時期もあります。

 
つい最近まで(笑)

 
 
でもねえ、、、

自分で検証しない人は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

成果を得られません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いつまで経っても。

 
アドバイスをくれる人にも

言語化できない部分があるわけですよ。

 
相手と自身とでは

持っているスキルや知識、経験など

あらゆることが異なりますしね。

 
100%を100%のまま伝えるのは不可能です。

 
この言語化できない部分を埋めるには、

実際に自分で検証しないと分かりません。

 
 
アドバイスはもらってからが始まり、

くらいに思っておくとよいかと。

 
アドバイスをもらったら

頂上付近にワープして富士山に登り始められる…

のではなくて、

わりとスムーズに登れる一合目が分かる…

くらいでしょうか(笑)

 
 
「自分で実際に検証してみる」

のは当たり前だと思っておくのはオススメですよ。

 
これを続けていたら

うまくいかないはずがないと思います。

 
だって、、、

検証していたら

うまくいくまで検証を続けたくなるでしょ?(笑)

 
 

あなたは、自分で検証していますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

久々の奈良・京都はよかったなあ…。

神社の空気感が好きです ^-^

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ