倉林です。

 
 

今日は引っ越して以来初めて、

23時過ぎに帰宅しました(笑)

 
この時間だと新幹線はガラガラですねー。

 
 

さて、

今日は短めに。

 
「ピンチはチャンス」

という言葉があります。

 
起業するようなタイプの人間は

大好きな言葉ですよね(笑)

 
 
でも、、、

この言葉は

使い方に注意してください。

 
あまりに安易に

「ピンチはチャンス」

とは言わない方がよいです。

 
 
安易に

「ピンチはチャンス」

と言ってしまう人は、、、

 
ピンチが好きな人です。

 
決してチャンスが好きな人ではありません。

 
だから、

チャンスを見逃しがちで、

ピンチを見つけがちになります(笑)

 
いつもピンチだらけになります。

 
 
本当はラクに成功できるはずなのに、

「ピンチはチャンス」

を繰り返してしまうがゆえ、

ピンチばかりがやってきます。

 
「いつも奮闘しているけど、

全然リターンがない…」

という状態になります。

 
 
「ピンチはチャンス」

を安易に口走る人は、

事前準備をしません。

 
準備不足が原因のトラブルが

当日になって発生して、

「ピンチはチャンス」

と言い放ちます…(笑)

 
 
僕にも経験がありますよ。

 
プロジェクターとパソコンをつなぐケーブルを

忘れてしまって、

「ピンチはチャンス」

と言いました(笑)

 
単なる準備不足です…。

ピンチはあくまでピンチなんですよね。

 
 
ちゃんと事前準備をしておけば

本来起こらなかったトラブルですよね ^^;

 
落ち込み続けるよりはマシですが、、、

決して手放しでチャンスと呼べるしろものではありません。

 
 
本当にどうしようもない、

逃げたくなるような状態に陥ったときに、

「ピンチはチャンス!!!」

と己を奮起させるのはいいと思いますよ。

 
(もちろん、義務ではないので、

好きならば、です)

 
この使い方なら、

本当に何かが生まれるチャンス

になり得るでしょう。

 
 
でも、、、

単なる準備不足の「ピンチはチャンス」は

止めた方がよいのではないかと…(笑)

 
「この人とは組みたくない」

と思われるのがオチですので(汗)

 
 
どうしても言いたいのなら、

同じトラブルを起こさないような仕組み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を考えるのならアリだと思います… ^^;

 
 

あなたにとって、それはピンチですか? チャンスですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日は不思議な日でしたね。

 
じっとしていると寒いのに、

ちょっと動いただけで汗をかきました ^^;

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ