倉林です。

 
 

自然の音を聞きながら作業をしています。

ココロが落ち着きますね ^-^

(YouTubeにたくさん公開されています)

 
ちなみに、上高地の音を聞いています…(笑)

 
 

さて、

1年前に手がけたFacebook広告の

クリエイティブ(画像・動画)を見ていました。

 
正直、、、恥ずかしいです…(笑)

 
「なんでこんなのを使ったんだろう?」

と思ってしまうものもありました ^^;

 
 
例えば、

ロウソクの炎がゆらゆら揺れる動画とか(笑)

 
当時は動画広告がまだまだ珍しかったんですよね。

動くものなら(画像に比べて)反応率が5倍くらい

増しました。

 
もっとも、

コンテンツとは全く関係ない動画で(笑)

興味性でユーザを動かそうとしただけでしたので、

すぐに反応は落ちましたけどね。

 
小手先のテクニックは

3ヶ月くらいで廃れてしまいます。

 
 
一方で、

もう1年半くらいずっと使い続けている

動画もあります。

 
それは、

お金や時間をかけて撮影・編集した動画
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
 
必ずしもお金をかけなくてもいいですが、

手間暇かけると長く使える印象です。

 
 
ロウソクの炎がゆらゆら揺れる動画でもなく(笑)

合成背景の対談動画でもなく、

「TV放送用ですか!?」

というくらいの見た目だといいですね。

 
(もちろん、テスト目的なら

スマホでサクッと撮った動画でもアリです)

 
 
繰り返しますが、

お金をかけて豪華にしろって意味ではないです。

 
見た目が豪華でも

1台の固定カメラだったらさびしいですし、

何が得られるのか(=コンセプト)が分からないのなら

全く記憶に残りません。

 
 
Facebook広告は、

確かに他のWeb広告に比べると

気軽に始められる利点があります。

 
ですが、

広告を作るのも気軽でいい(手抜きでいい)

と思い込んでしまうと、、、

痛い目にあいます(泣)

 
2週間に1回作り直さないといけないハメになります。

 
 
実際には、

何度も失敗しながら

学んでいくしかありませんが、

 
「1年後も流せる画像・動画か?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という観点でチェックすると

反応の長続きする広告に近付きます ^-^

 
 
実は、反応の長続きする広告は

そんなに派手ではないし

見た目のインパクトはありません。

 
「なんかいいなあ」

くらいですが、

この反応が長続きします。

 
 
逆に、

派手でインパクトのある広告は

すぐに反応が落ちます。

 
それに、

目立つのでマネされやすいのです。

すぐに埋もれてしまいます。

 
 
スピード感も重要なんですけどね。

 
ぜひ、

あまり安易にならずに

「1年後も流せる画像・動画か?」

という観点でもチェックしてみるとよいかと思います!!!

 
 

あなたの作品は、1年後も流せますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日もまた

顔出ししないオンライン打ち合わせの途中で

体幹トレーニングや床の拭き掃除をしておりました…(笑)

 
あ、自分の出番のときは

ちゃんとパソコンの前に行きますよ(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ