倉林です。

 
 

今日は仕事のついでに六本木へ。

葛飾北斎と河鍋暁斎の作品を見てきました。

 
芸術はよく分からないのですが(汗)

しばらく眺めていると

なんだかココロが動くのを感じます。

 
 
葛飾北斎と河鍋暁斎の作品を見ていたら、

不思議と現代マンガ家の作品を見たくなりました ^-^

 
ふと浮かんだのは、

手塚治虫、鳥山明、荒木飛呂彦の作品です。

 
また行こうっと!

 
 

さて、

最近あるトラブルが起きて

困っていました…。

 
それは何かというと、

Macbook ProからUSBハブ経由で

外部ディスプレイにつないでいると

Wi-Fiにつながらない…

というトラブルです。

 
USBハブを外すとWi-Fiにつながります。

 
せっかく作業生産性を上げようとして

外部ディスプレイにつないだのに(泣)

 
 
どうやら、

これはよく知られている不具合みたいです。

 
USB3.0とWi-Fi(2.4GHz)が干渉してしまうのだとか。

 
 
僕の場合は、

ポケットWi-Fiの設定を変更して

通信規格を2.4GHz→5GHzにしたら

OKでした。

 
今は問題なく外部ディスプレイもWi-Fiも

同時に使えています。

 
 
もしWi-Fiの設定を変更できない場合には、

USBを指す位置を変えてみると直るかも。

 
 
ここまでのお話は理解できなくても大丈夫です(笑)

本題はちょっと別のところにあります。

 
 
よく分からないトラブルに遭遇すると、

すぐにテンパってしまって

「もう自分にはムリ! 分からない!」

と放り出す方がいるのですが、、、

 
これはもったいないですよね。

 
 
今回僕が問題解決できたのも、

調べたから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
すんごい高度な調べ方をしたわけでは

ありませんよ。

 
ただ、

「Macbook Pro USB Wi-Fi」

で検索しただけです。

 
 
まずは思いつくキーワードを入れてみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

だけでOKなんです。

 
これだけでだいぶ

ゴールに近付きます。

 
 
必ず問題を解決できるとは言いませんよ。

 
でも、

落ち着いて考えられるような余裕ができます。

 
とりあえず思いつくキーワードを打ち込んでみたら、

何かしら反応が返ってきますからね。

 
その反応を見て

また手を打つだけです。

 
テンパっている状態とは

だいぶ差がありますよね(笑)

 
 
インターネット検索の場合だったら、

このようにとりあえず思いつくキーワードで

検索してみればOKです。

 
これだけで問題を解決できることも多いです。

 
 
それ以外の場合でも、

同じようにできます。

 
思いつくキーワードを

詳しそうな人に投げかけてみたらよいかと。

 
 
僕の事例ですが、

「役員報酬を変更したいのですが」

と投げかけたら

「これとこれが必要です」

とサッと答えが返ってきて

あっさりと問題解決しました。

 
 
もっと面白くて参考になる事例を知りたければ、、、

「出川イングリッシュ」

で検索してみてください。

 
※ぜひ見てください!!!

 
きっと腑に落ちます!!!

 
 

あなたは、どんなキーワードで説明しますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

そして次は「翔んで埼玉」を見る!!!

2,000円弱で楽しめるのはステキだなあ… ^-^

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ