倉林です。

 
 

今日は新しい案件の打ち合わせが2件。

 
初めての方との打ち合わせは

いい刺激があります ^-^

 
 

さて、

能力開発・自己啓発系のセミナーで

よく聞く言葉に

「ウィンウィン」(双方勝利)

「ギブ」(相手に与える)

があります。

 
実にハートフルで耳障りのよい言葉です。

 
「ウィンウィン」「ギブ」を否定する人は

なかなかいません。

といいますか、否定しづらいですよね(笑)

 
「人として正しそう」ですし、

否定したら「人としてどうなの?」と思われそうです。

 
 
ですが、、、

 
「ウィンウィン」「ギブ」

を自分が採用するかどうかは

自分で決めてください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
言い方を換えると、

他者に流されるのは止めてくださいということ。

 
特に、

違和感を感じているのなら

その違和感は大切にしてください。

 
 
「ウィンウィンの関係を築きましょう!」

「ウィンウィンになるために、

これをやってください」

「まずギブしてくださいよ」

 
なんて他者から言われても

安易に従わないでくださいね(笑)

 
 
ウィンウィンやギブの概念自体はいいのですが、、、

使う人の意図に問題ありです。

 
 
これね、

表面上はキレイですが

おわかりの通り

中身は真逆です…(笑)

 
単なる「自己中心的なお願い」です。

 
でも、、、

実に断りにくい雰囲気を醸し出してくるので、

非常にズルいと思います(笑)

 
綺麗事にしないで

普通にお願いされた方が

はるかにマシですよね…。

 
 
また、多くの場合、

実害も発生します。

 
実態は

ウィンウィンじゃなくて

ウィンルーズ(勝・負)かルーズルーズ(負・負)

になりますし、

互いにギブし合うわけでもなくて

ギブアンドテイク(与・受)かテイクアンドテイク(受・受)

になります。

 
あとになって

「やめておけばよかった…」

としか思えないので、

事前に止めましょう(笑)

 
 
「ウィンウィン」「ギブ」のように

耳障りのよい言葉を持ち出してきて、

さらになんらかのお願いをしてくる場合は、

一律スルーしてよいと思いますよ。

 
言葉や雰囲気に惑わされそうになりますが、

本音は真逆ですから。

 
 
Facebookなどでよく見かける

「感動したらシェア」

みたいなのも同様です。

 
「感動するかどうかもシェアするかどうかも

自分で決めるわ!」

と思います…(笑)

 
「感動したらシェアしないといけないのね」

「この投稿を読んで感動するのが正しい反応なのね」

なんて思わなくてOKです。

 
感動やシェアが絶対に正しいわけではないので。

 
 
一見すると

人として正しいことに思えたり

善意に見えたりすることであっても、

 
使う人の意図に大いに問題があることも

よくあります…(笑)

 
ご自身が違和感を感じる場合には

やはり何か違うんですよ。

 
ぜひその違和感を大切にしてください。

 
 

あなたは、人として正しそうなことに

振り回されていませんか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日は昼も夜も「グリーンカレー卵のせ」(笑)

昼も夜も汗だくです… ^^;

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ