倉林です。

 
 

初めて遮光・遮熱カーテンなるものを

買ってみました。

 
(重くて持って帰るのが大変だった…)

 
遮熱の方の効果はまだよく分からないのですが、

遮光の効果はスゴいですね…!

 
ぐっすり眠れそうですし

(朝は起きられるのか…?)

作業に集中できそうです ^-^

 
 

さて、

「やりたいことをやる」

「楽しいことをやる」

を意識すると、

よく陥ることがあります。

 
 
それは、、、

「自分が快を感じることに敏感になる」

のと同時に、

 
「自分が不快を感じることにも敏感になる」

ということ。

 
 
楽しみを求めると

イライラも増えるということです。

 
楽しみも確実に増えているんですけどね。

でもまあ、

イライラが増えるのはイヤですよね(汗)

 
 
だから、

「やりたいことをやってみたけど

意味ないじゃん」

とすぐに諦めてしまう人が多いのです。

 
これは本当にもったいないです。

その先に楽しい世界が待っているのに。

 
 
不快に敏感になると、

どうしてもその不快を避けようとします。

 
これが逆効果なんです。

 
 
例えば、

自宅から駅までの道に

見るからに悪臭のするゴミのあふれた

ゴミ置き場があったとします。

 
「この道を通るときに、

ゴミ置き場を見ないようにしよう」

ってできると思います?

 
ムリなんですよ。

 
見ないようにしようと思えば思うほど、

ゴミ置き場の存在が気になってしまいます。

 
「それって逆に強く意識してるじゃん!」

「むしろ好きなんじゃないの?」

という逆転現象が発生します(笑)

 
 
見たくないものを見ないようにするのは

ムリなんです。

かえって強く意識してしまいます。

 
 
そうではなくて、

見たくないものに気付かなくなるとか

気にならなくなることはありますよ。

 
ここを目指せばいいのではないかと!

 
例えば、

ゴミ置き場ではなくて

キレイな花を観察してみるとか。

 
ゴミ置き場の存在なんか消えてしまいますね。

 
 
僕たちは

物事を対立関係で理解するように

慣れて(慣らされて)いるので、

 
快と不快

の対立で考えてしまいますが、、、

 
これが話をややこしくします。

 
「快を求める、ということは、

不快を避ける、のとイコールだよね?」

と理解してしまうと

なかなか行動できないのは

上に述べた通りです。

 
 
人に説明するときは

快と不快の対立で説明した方が

分かりやすいし、

アタマがよさそうに見えます(笑)

 
でも、

生きていく上では

「快とそれ以外」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

でよいと思いますよ。

 
 
つまり、

フォーカスするのは「快のみ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということです。

 
 
あ、

不快に敏感なのはいいと思いますよ。

 
ただ、

不快を避けようとするあまり

不快にフォーカスするのは

効果的ではありません。

 
 
知ったからと言って

すぐにマスターできることでもないので(汗)

ぜひ普段から試してみてください ^-^

 
 

あなたは、ゴミ置き場ではなく花を見ていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今年はFacebook以外の広告、

資産形成、物販について学びたいなあと

思っていたら、、、

 
そんな案件がやって来ました…。

(お金をもらいながら学べるということです)

 
不思議!

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ