倉林です。

 
 

何度かお仕事させて頂いたことのある

洋菓子研究家・木村幸子さんが

Facebookで新作を紹介されていたのですが、、、

 
これは僕のための本ですね!!!


『悪魔のご褒美 デビルサンド』
https://amzn.to/2tJWi2E

 
もちろん注文済みです。明日届きます ^-^

 
 

さて、

商品やサービスを販売するときに、

公開されている価格(定価)で

取引しなくてはならない

という決まりはありません。

 
相手によっては

価格や提供内容を変更してもよいです。

 
 
申込みを迷っている方がいたとして、

「この部分は自分には不要だと思う」

と考えていたとしたら、

その部分を削って

その分をお値引きする、

というのもアリです。

 
もちろん、

「買ってくれそうだから」

なんて理由で安易に従うのはNGです。

 
正当な理由のない値引きはNGです。

 
「この人はワガママを聞いてくれそう」

だと思われて、

ストレートに言うと、、、

なめられます(汗)

 
 
他にも、例えば、

お互いに同程度の金額の商品を持っているのなら、

それを交換してもよいわけです。

 
お互いの講座に無料で参加するとか、

お互いに無料でコンサルをし合うとか。

 
もっとも、

それなりに真剣に取り組まないと

全く意味がないので(汗)

単にお金がないから、

という理由なら止めた方が無難です。

 
 
今回ご紹介した考え方は、

特にスタートアップの時期には有効です。

 
「実績」

「お客様の声」

が増えますからね。

 
これね、本当に重要なんですよ。

 
 
僕自身も経験しましたが、

ホームページに「実績」「お客様の声」が

5件以上載っていると

それだけで

「何だかスゴそう」

「何だか信頼できそう」

に見えます。

 
販売力がグッと増します。

 
 
「やっぱり動画がよいですか?」

と聞かれますが、

答えはYESです。

 
動画は強力です。

ただし、ウソや誇張はバレます(笑)

 
ご注意ください。

 
 
動画の他に、

文字でもあると親切ですね。

 
(動画を撮っておけば、

あとで文字起こしもできます)

 
 
ということで、

スタートアップの方は

まずはさっさと5件の実績・お客様の声を

集めることに集中するとよいかと。

 
5件を集めるために、

「インタビュー動画を撮影させてくれるなら

お値引きします」

と提案するのはアリです ^-^

 
これは意味のある値引きです。

 
 
5件よりも増えてきたら、

徐々に値上げをしていって

お客様の声も(反応のいいものに)差し替えていくと

よいかと思います。

 
 
5件というのは目安なんですけどね。

ぜひこのラインをさっさと超えるよう

工夫してみてください。

 
 
いま会社勤めの方はラッキーですよね。

 
会社にいるうちに5件集めておけば

後ですんごいラクです。

 
 
既に起業しているという方は

何らかの人脈を駆使して

さっさと5件集めましょう ^-^

 
「こんな人がいたら紹介して欲しい」

と言って回れば

すぐに集まる人数です。

 
 
スタートアップ以外でも有効ですよ。

 
僕もつい最近、

「こんな条件でお互いにやるのはどうでしょう?」

と提案しました。

 
 
あ、

定価で売ることから逃げているのならNGですよ。

 
そうではなくて、

意図があるのなら

活用してみてもよいかと思います ^-^

 
 

あなたは、相手によって取引条件を考えていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

株や不動産を買い増すように

たまご本を買い増しております…(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ