倉林です。

 
 

そういえば、

肉のハナマサとか業務スーパーって

安いといえば安いのですが、

量が多いので

大家族でもない限りキケンです…(笑)

 
多めに買っても小分けにできる

(すぐに食べようとしない)

自制心がある方ならいいんですけどね(笑)

 
むしろ、

ちょっと高めのお店に行った方が

トータルの食費は下がるかもしれませんね。

 
 

さて、

昨日買ったこちらの書籍が届きました。

(買い物してばっかりですな)

 
『できる逆引き Googleアナリティクス
増補改訂2版
Web解析の現場で使える実践ワザ 260』
https://amzn.to/2Ne1F33

 
 
アクセス解析の本です。

 
他にも何冊か買おうと思ったのですが、

そうするとどれも読まないので(笑)

まずはこの1冊を。

 
 
ブログで紹介されているのを調べて、

数冊に絞った後で

最終的にこの1冊を選んだのですが、

 
決め手は

「逆引き」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

でした。

 
 
ちなみに、

「逆引き」というのは、

お題として「やりたいこと・解決したいこと」があって、

その答えが載っている形式です。

 
状況に応じて

今必要なページだけ読めばいいのが

メリットです。

 
最初から順番に読まないと分からない、

のとは対極にありますね。

 
 
選んだ理由は他にも、

「なんとなく取っつきやすそうなタイトル、装丁」

「他の候補と比べて新しい」

がありますが、

一番大きな決め手は「逆引き」です。

 
「すぐに使えそう!」

な感じがするじゃないですか(笑)

 
 
これがもし、

「教科書」「参考書」

「○日で学ぶ」

だったら買っていません。

 
資格を取るためだったり、

何も予備知識がないときだったら、

買っていたでしょう。

 
体系的な知識を得るために。

 
 
でも、

今回の場合には

最初から読む時間を取りたくないし、

既に使っていてある程度は知っているので、

逆引きを選びました。

 
すぐに使える便利な使い方を知りたかったのです。

 
 
それでふと思ったのですが、、、

 
見込み客獲得のための無料オファーに

逆引きを採用する人がほとんどいないんですよね。

 
 
「こんなときはこうすればいい!」

と書いてあったら、

いいと思うんですけどねえ。

 
 
「でも、それだけじゃあ

こちらのメッセージが伝わらないのでは?」

と思うかもしれませんが、

そもそも読んでもらえるか分かりませんし、

順番に読んでもらえるかも分からないんですよね。

 
ステップメールも、

書く側からすると

「順番に読んでくれる前提」ですが、、、

 
周りにインタビューしてみたところ

「タイトルが気になったメールだけ読む」

「最後の方のメールから読む」

という衝撃の事実が発覚しました(笑)

 
これね、けっこう多いです。

ほんと衝撃。

 
 
ということは、、、

最初から順番に読んでもらえる前提で書くと、

「メッセージを正確に届けられないし

よさを感じてもらえない」

ことになってしまう可能性があります…。

 
 
どこから読んでも

よさを感じてもらえるように

工夫しておかないといけませんよね ^^;

 
逆引きだったら

どこから読んでもいいし、

読むページ数も必要なところだけでいいので

少ないし、

いいと思うんですけどね。

 
 
ということで、

ぜひ「逆引き」の採用を検討してみてくださいね。

 
まず、よさを感じてもらってから

メッセージを理解してもらうのもアリかと思いますよ。

 
 

あなたは、どんな「逆引き」を作れそうですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

初めて業務スーパーに行ったときに

盛り上がってしまって

6,000円以上も使いました…(笑)

 
自制心なし!(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ