倉林です。

 
 

今日は華麗にマットレスを購入(笑)


https://amzn.to/2NeVCeZ

 
 
最近、腰が痛かったのですが、、、

これで一気によくなることを期待 ^-^

 
昨日のメルマガで書いた通り、

睡眠の質を上げていきますぜ。

 
…これでダメなら、

15万円くらいのマットレスに

手を出してみようかと…(笑)

 
 

本文の前に。

 
友人の中村真奈美さんが

起業・マーケティング塾の募集を開始します。

 
「Facebookを使って集客したいけど

知らない人とつながる怖さを感じている」

という方には特にオススメです。


http://m.zero-unlimited.com/l/c/AdeTGXxs/3nDnzc9V

 
 

さて、

LPやチラシを作ったときには

見込み客に見てもらうのが重要です。

 
これは多くの人が

「そうだよね」

と思っているかと。

 
 
ですが、、、

あまり効果的ではない場合も

よくあります。

 
実は、

「お願いの仕方」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

がむちゃくちゃ重要なのです。

 
 
お願いするときに

「このLP(チラシ)を見てもらえます?」

「どう思います?」

なんて聞いていないでしょうか?

 
お願いしないよりは

はるかにいいと思いますよ!

 
なんですけどね、、、

この聞き方だと効果的でないことが多いのです。

 
 
理由は、

「いいんじゃない」

「いいと思います」

と無難な回答をされやすいからです(笑)

 
見せた側としては、

「おっ! 好感触! やった!」

と思うかもしれませんが、、、

ハッキリ言って

参考になりませんよね…(笑)

 
 
おそらく自分ごととして見てくれていないため、

このような無難な回答になってしまいます。

 
ですので、

自分ごとにしてもらう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

必要があります。

 
 
例えば、

「○○さんなら買いたいと思う?」

「○○さんならクリックしたいと思う?」

のように聞いてみるとか。

 
 
実際に支払いをするイメージ、

実際にクリックをするイメージがわいたなら、

「YES」と返ってくるでしょう。

 
ここで「うーん…」と返答に詰まるようなら、

「どこが気になったのですか?」

と突っ込んで聞いてみればOKです。

 
何名かに聞いて、

改善していくと

かなり精度の高いLPやチラシが完成します。

 
 
「いいと思います」

とは雲泥の差ですね(笑)

 
 
また、

「○○さんなら買いたいと思う?」

「○○さんならクリックしたいと思う?」

と聞かれると、

「YESと答えたら、必ず買わないといけないのかも…」

と不安になる人もいます。

 
ですので、

「ただ感想を聞きたいだけ」

と事前に言った方がいいかもしれません。

 
 
最後になりますが、

「どう思います?」

と聞いてみるのがダメってわけではありません。

 
もしそう聞いてみて、

「これどこで買えるんですか!?」

のように

強い反応が返ってきたなら、

かなりイイです ^-^

 
ただ、

なかなか自分ごととして考えてもらえないので

避ける方がよいかなあと思います。

 
 

あなたは、見込み客に何と聞きますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

ちなみに、今使っているマットレスも

「マニフレックス」という

わりと高価なものです。

 
でもさすがに9年近く使っていると

腰の部分がヘタってきますね ^^;

 
僕の体重が重いので(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント