倉林です。

 
 

今日は勉強会の講師をつとめさせて頂きました。

雪がたいしたことなくてよかった ^^;

 
 

さて、

「二木の菓子」ってご存知ですか?

 
アメ横に行ったことがある方は

きっと見たことがあると思います。

 
あるいは、

「ニキニキニキニキ二木の菓子」

というCMを知っているとか(笑)

 
 
その二木の菓子なんですが、

有名ではありますけども、

お菓子を売ってよく

やっていけるなあ、と思いません?

 
 
利益を出しづらいんですよ。

 
例えば、

ポテトチップス。

 
100円のポテトチップスで

10万円の利益を出そうとしたら、、、

5,000袋売らないといけないのです。

 
 
僕のようなコンサルタント業だったら

「値上げすればいいじゃん」

と思いますが、

残念ながらお菓子、

特によく見かけるようなお菓子は

値上げしにくいですよね。

 
値上げしてしまったら、

他のお店にお客様が行ってしまいます。

 
 
では、

二木の菓子の場合はどうなのかというと、

 
なかなか手に入りにくい地方のお菓子で

利益を上げています。

 
これなら、

競争相手が周りにいないので
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

正規の価格で売れます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
しかも、

地方の珍しいお菓子を買えるので

お客様は嬉しいわけです。

多少高くても気になりません。

 
 
もちろん、

「目利き」が重要ですけどね。

 
売れる商品が見付かったなら、

一人あたりの購入金額は上がります。

(値上げと同様の効果)

 
 
ぜひ、

二木の菓子のように

「利益が上がる商品」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を見付けてみてください。

 
他社商品でもいいですし、

自社で作ってもいいです。

 
価格競争に巻き込まれず、

利益が上がることが重要です。

 
 
ここで1点注意があります。

 
「利益が上がる商品(利益商品)

だけ置けばよいのでは?」

と思うかもしれませんが、

これは多くの場合はうまくいきません。

 
利益が上がる商品は

価格が高いことが多いので、

初めて買うときには避けられがちなんです。

 
ですので、

どんなにいい商品であっても

そもそも売れません…(汗)

 
ムリに売ろうとすると逃げられます(笑)

 
 
ということで、

「手に取りやすい安価な商品」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(集客商品)

も置いてください ^-^

 
この目的は、

まず買ってもらうことです。

 
ここではあまり儲からなくてもOKです。

利益商品で儲けます。

 
 
二木の菓子の場合も、

よくある安価なお菓子で集客して

珍しい高価なお菓子で利益を上げます。

 
 
セミナーで集客して

講座で利益を上げるのも同じですね。

 
(セミナー単体で儲からないときに

嘆くのはポイントがずれているということです)

 
 

あなたは、集客商品と利益商品を持っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

スタンディングデスク+ステッパーですが、

長時間の作業はまだ慣れないので

足が疲れます(汗)

 
夜は高さを下げて使っています(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ