倉林です。

 
 

引っ越しから1ヶ月が経過して、

ついにシャワートイレを買いました!


https://amzn.to/2G8Z6Oy

 
どんどん快適になっていく…(笑)

 
 

さて、

今日は「たまごアカデミー」勉強会でした。

 
参考:
https://academy.tamago.love/lp/

 
 
今回は、

僕が担当しているFacebook広告運用案件から

最新事例をご紹介しました。

 
とっても興味深い事例です。

 
 
写真を使って広告を出していましたが、

簡単な「動画」をに差し替えてみたところ、、、

 
リスト獲得単価が

なんと3分の1以下になったのです…!

 
1,500円〜2,000円(ときには2,000円を超える)

から、

500円台にまで下がりました。

 
驚異的です。

 
 
しばらく経ったら、

おそらく単価は上がりますけどね。

 
それでも、たとえ短期間でも

この数字を叩き出したのは

驚異的です。

 
 
どんな動画だったのかは、

たまごアカデミー限定で

公開とさせて頂きますね。

 
(今ご参加頂くと、

今日の動画も含めて

過去の動画も全て見放題です)

 
 
メルマガでは概要だけ

お伝えしたいと思います。

 
 
「動画」というと

ハードルが高そうなのですが、

いたって簡単な動画です。

 
講師の方が

「○○にお困りの方は

ぜひご登録くださいね!」

と喋っているだけの動画です。

 
時間にして20秒くらい。

 
 
動画のクオリティは決して高くありません。

と言いますか、低いです。

 
僕は

「これを広告に使いたくないなあ…」

と思ったくらいです(笑)

 
 
なんですけどね、、、

リスト獲得単価は3分の1以下になりました。

 
広告を見たユーザにとっては

この動画の方が

心を動かしたということです。

 
 
色んな要因があると思います。

 
その中でも一番大きいのは

「講師の本気度が伝わった」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ことではないかと。

 
(あくまで仮説です)

 
 
写真や文章で

「こんな方はぜひ登録して欲しい」

と書いても、

熱く書けば書くほど

煽りに見えてしまいます。

 
でも、

講師自身が

「こんな方はぜひ登録して欲しい」

と語ったなら

本気度が伝わります。

 
煽りではなく、

熱量が本気度として伝わります。

 
これがよかったのではないかと。

 
 
20秒の動画でも、

「この人は自身の経験をもとに喋っているな」

「あ、この人はただ売りつけたいだけだな」

となんとなく分かりますものね。

 
 
今回の場合は、

講師の方自身も苦労した経験があるので

言葉に重みがあったのでしょう。

 
 
あ、逆に言うと、

キレイゴトやウソはバレやすいので

ご注意くださいね(笑)

 
本当はただお金が欲しいだけなのに、

「弱者を救いたい」

とか薄っぺらい表現を使ってしまうと

すぐにバレます。

 
動画は強力ですが、

使い方にはくれぐれもご注意ください ^-^

 
 
このメルマガを読んでくださっている方は

もちろん問題ありませんので!

 
ぜひ動画を活用してみてくださいね。

 
 
難しいコトバなんていりません。

オリジナルのコトバなんていりません。

躊躇や遠慮もしないでください。

 
ただ

「○○にお困りの方は

ぜひご登録くださいね!」

と言うだけで、

本気度は伝わりますから。

 
 

あなたは、動画を活用していますか?

 
(文字や写真だけではなくて)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

家電屋さんって

物欲が刺激されるなあ…。

 
安いトースターを見ていたら、

燻製もできるロースターが欲しくなりました(笑)

 
値段は、

買おうと思っていたトースターの

10倍くらいになりますが ^^;


https://amzn.to/2GbbRIb

 
これで煮卵の燻製を作りたい…(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ