倉林です。

 
 

最近、

こちらの本を参考にして

食生活を変えています。


『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』
https://amzn.to/2DzpnUz

 
野菜を多めに。

もちろん、卵はそのままに(笑)

 
 

さて、

日々の数字管理はシンプルがいいし、

シンプルでないと活用できないし続かない、

と思います。

 
思い切って

「これだけ知っておけば十分」

という数字だけに絞るのが重要です。

 
 
最近僕の周りで

ちょっと問題になっているのが

「数字管理をきっちりやろう問題」

です。

 
ここで言う数字管理は、

「アクセス数」「登録率」

など集客に関する数字です。

 
 
何が問題になっているのかというと、

数字をきっちりやろうとすることに

固執しすぎて

他のことが進まない…(汗)

のです。

 
数字を計測できるようにするのは

重要です。

 
この数字をもとに

打ち手を決めるわけですから。

 
 
なんですけどね、、、

数字管理をきっちりやろうとしすぎて、

 
「数字を入力するのに時間がかかりすぎる」

「毎日数字を入力しても、

どうせ毎日は見ないでしょ?」

「こんなに大量の数字を見る必要ある?」

 
とメンバーが疲弊気味になってきております…(汗)

 
 
僕も、1年くらい前に

Facebook広告運用を本格的に始めたときには

数字を色々見ていました。

 
でも、、、

非常に疲れてしまって

支障をきたすので(汗)

思い切って絞りました。

 
最近見ているのは次の3つだけです。

・獲得単価
・獲得件数
・消化金額

 
これらについて、

次の3つの期間で変化を見ています。

・7日
・14日
・30日

 
数字がおかしいと思ったら、

追加で他の数字も見ます。

(普段は見ないということです)

 
 
このくらいなら

負担にならないんですよ。

 
必要十分です。

 
 
僕の担当する分野は広告だけでして、

全体の数字管理となると

もちろん違いますよ。

 
なんですけどね、

「普段知っておきたい数字」

は、

それほど多くないはずです。

 
「何かあったときに知りたい数字」

(何かあったときにだけ見ればいい)

まで含めてしまうから、

「どうせ毎日は見ないでしょ?」

という不満が出てきてしまいます。

 
 
あまりに大量の数字を見ると、

(本業ではないはずの)

数字を見ることにエネルギーを

費やしてしまいます。

 
普段見る数字は思い切って絞りましょう。

 
 
「では、普段見ない数字は

完全に放置でいいのか?」

というと、

そんなことはありませんよ。

 
あまり負担のない範囲で、

まとめておくとよいかと。

 
1週間、1ヶ月でもいいし、

自動的にレポートを作成するカタチでも。

 
 
普段見る数字は思い切って絞りましょうね。

 
大量の数字を見たり

報告したりすると、

「作業をしている感」は

醸し出せますけどね…(笑)

 
 

あなたが普段見る数字は何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

普段見る数字を決めるのも重要ですし、

数字が悪化したときに

「次はどこを見るのか?」

流れを決めておくのも重要です。

 
これが明確になっていないから、

「全部載せちゃえ!」

なんてことになります…。

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ