倉林です。

 
 

パレスホテル@大手町から。

 
家もとっても落ち着くのですが、

ここも好きです。

 
人もそれほど多くありませんし、

オススメです!

 
 

さて、

フローリングワイパーで床を掃除していて

思い出したのですが、

昔は

「フローリングの家に住みたい!」

と思っていたものでした。

 
2003年に建て替える前のウチの実家は

1970年から1975年の間に建てられた家でして、、、

全ての部屋が畳でした。

 
見た目にもかなり古い家でした(汗)

 
 
おそらく、、、

畳=古くさい というイメージがあったので、

新しくてキレイな家=フローリングの家に住みたい

と思っていたのかもしれませんね。

 
 
でも、フローリングの家なんて

そこらじゅうにありますよね(笑)

 
僕は大学からひとり暮らしを始めましたが、

そのとき(18歳)からはフローリングです。

 
わりとあっさり叶ってしまいました(笑)

 
 
ただ、

無事にフローリングの家に住めたからって

満足なんてしませんよね(笑)

 
その次は

もっと明るい家がいい、

もっと風通しのいい家がいい、

もっと防音のしっかりした家がいい、

もっと広い家がいい、

もっとキッチンの広い家がいい、

もっと設備の新しい家がいい、

などなど

欲が増えていきます。

 
 
「フローリングの家に住みたい」

というのは

やりたいことの一つでしたが、

ここがゴール(終着点)ではありません。

 
 
…ということを

やってみたからこそ気付きました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
高校生までは、

「フローリングの家に住みたい!」

「実家よりマシな家ばかりだろうから、

フローリングだったらもう何も言うまい!」

と思っていました。

 
とにかく家を出たかったんですね(笑)

 
 
で、実際に家を出てみたら、

もっとやりたいこと(住みたい家)が見付かりました。

 
これまでに何度か引っ越ししていますが、

引っ越すたびに

「もっとこんな家がいいなあ」

と思います。

 
 
あ、

念のため書いておきますが、

今回の家もかなり気に入っていますよ。

 
ずっと家にいたいくらいです(笑)

 
それでも、

「もっとこんな家がいいなあ」

が見付かるものです。

 
 
「フローリングの家に住みたい」

なんて、

もはや当たり前すぎてどうでもいい(笑)

 
あれほどこだわっていたのに。

不思議なものですよね。

 
 
例えば他のこと、

「起業したい!!!」

なんてのも同じかもしれませんね。

 
会社勤めのときには

「起業しないと自分の人生は終わってしまう…」

くらいに思っていたのに、

起業してみたら

また別のやりたいことが見付かったり。

 
それは起業ではない道かもしれませんし、

起業の中でも当初予定していた

分野ではないかもしれません。

 
やってみないと分かりません。

 
 
今どれほど強く

「○○したい!!!」

と思っていたとしても、

それがゴール(終着点)ではないかもしれません。

 
(その方が多いかと)

 
 
だからこそ、

まずやってみる(検証してみる)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のが重要です。

 
そうでないと、そもそも始まらない(笑)

 
 

あなたがやってみたいことは何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

本を読むとき、電話をするとき、

YouTubeを見るときには

このステッパーで運動しています…(笑)


https://amzn.to/2CKScLQ

 
YouTubeを見ているときは

罪悪感が消えるのでオススメですよ(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ