倉林です。

 
 

明日は熊谷で友人と会うことに!

 
連日Zoomで打ち合わせしているとはいえ、

やっぱり実際に人と会いたいので(笑)

楽しみ!!!

 
 

さて、

最近の僕はFacebookやメルマガで

「掃除ネタ」

を投稿しています。

 
 
と書くと、

「掃除が好きなんですね」

と思われるかもしれませんが、、、

真逆です。

 
掃除というか面倒くさいことが

大の苦手なんですよ。

 
 
ではなぜ、

掃除をしようという気になっているのか

(今のところはw)

というと、、、

3つポイントがあります。

 
 
1番大きいのは、

「どちらの自分になりたいか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

で考えているということ。

 
「掃除をする自分としない自分。

キレイな部屋にいる自分とそうでない自分。

どちらの自分になりたいか?」

で考えて決めています。

 
掃除自体は面倒なのですが、

こう問われると

「そりゃ前者でしょ!」

と思ってしまうので、

掃除をしないのがちょっと気持ち悪くなります。

 
で、掃除をしてしまいます。

 
「どちらの自分になりたいか?」

という問いは、

「やりたくないけれど

やらないのはそれはそれでイヤ(笑)」

というデリケートな状況下に使えます。

 
 
2つ目のポイントは、

「検証してみよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と考えているということ。

 
「ダイソーで買ってきた、

このお掃除グッズでどのくらい落ちるのか、

検証してみよう」

と考えて、

とりあえず検証してみています。

 
その結果、

「へえ。こんなにラクに汚れが落ちるんだ」

という検証結果を得ながら

ついでに部屋もキレイになっています。

 
 
ちなみに、

この検証の過程をブログにまとめると

わりとニーズがあります。

 
できることなら失敗したくないですからね。

他の人の事例を参考にしたいのです。

(僕もかなり参考にしましたよ)

 
広告を貼っておけば

お小遣いが入ってくるかも。

 
在宅時間が長い方はぜひお試しください。

 
 
3つ目のポイントは、

「ついでにやる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と考えているということ。

 
昔ながらの

雑巾を絞って拭くスタイルでは

大変すぎて

1週間も続かないでしょう(笑)

 
気軽にできる方が長続きします。

 
例えば、

クエン酸シートで蛇口を拭いたのなら

ついでに他の蛇口や

トイレも掃除するとか。

 
机を拭いたのなら

ついでに他の家電も拭くとか。

 
 
新しく何かを始めようとするから

面倒くさいと感じるので、

「ついでにやろう」

と思えば

だいぶ心は軽くなります。

 
 
だから、

「大掃除」

なんて言われたら

なかなか手を付けられないのは

当たり前なんですよね(笑)

 
あえてハードルを上げなくても…(笑)

 
 
ポイントを3つご紹介しましたが、

1番大きいのは

「どちらの自分になりたいか?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
これがないままだと、

単なる苦行になります…。

 
 
「やりたくないけれど

やらないのはそれはそれでイヤ(笑)」

というときには

ぜひお試しください ^-^

 
 

あなたは、どちらの自分になりたいですか?

 
(自身の状況に当てはめて考えてみてください)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

床の簡易掃除は、

いずれルンバにまかせようかなあと。

 
今のところはフローリングワイパーです ^-^

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント