倉林です。

 
 

重曹を使って、

パソコンのキーボードを掃除してみました。

 
見た目も手触りも新品ぽくなって

生まれ変わりましたよ!(笑)

 
水拭きだと皮脂汚れを落としにくいので、

ここまで気持ちよくはなりません。

 
重曹スゴいね!

 
ビフォーアフターの写真を載せておきましたので、

見てみてください!


https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/1976917439029348

 
参考:
重曹スプレー
https://amzn.to/2FDkqMz

 
 

さて、

TV番組「坂上&指原のつぶれない店」って

知ってます?

 
ご自身でビジネスをされている方には

むちゃくちゃ参考になるので、

ぜひ見てみてくださいね。

 
参考:
https://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/

 
 
今回は面白いトマト農家さんが

紹介されていました。

 
 
年商500万円くらいから

年商1,500万円くらいに成長された農家です。

 
これスゴいですよね…。

 
しかも1人でやっているという。

 
 
何をやったのかというと、

美味しいトマトではなくて

 
「マズいトマト」

を販売するようになったら

年商が増えたそうです(笑)

 
 
マズいトマトというのは、

生のままではとても食べられないトマト。

 
加熱用のトマトなんですね。

 
イタリア料理などでよく使われます。

 
 
加熱用のトマトなら

普通に手に入りそうなものですが、

出回っているのは「トマト缶」なんです。

 
僕のようなシロウトには

これでよいのですが、、、

やっぱりプロなら素材にもこだわりたいですよね。

 
というわけで、

加熱用の生のトマトが

レストランなどを中心に売れているわけです。

 
 
この加熱用のトマトは、

農協には卸していません。

 
生のままでは食べられないので

一般人は買いませんから。

 
農協には引き取ってもらえない(笑)

というのが正確かも。

 
 
だから、

直取引なんですよ。

 
この方が利益は大きくなります ^-^

 
 
ここまでの教訓は、

 
「求められているもの

(=いまだ解決されていないニーズ)

を売る」

「仲介業者を減らす」

 
ということでしょうか。

 
 
ここでもう一つ

ご紹介したいことがあります。

 
この加熱用トマトは、

育てるのに手がかからない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のです。

 
だから1人でもできるわけです。

 
 
いくら売上が上がったとしても、

育てるのに多大なコストがかかるのなら

ビジネスにするのは

なかなか難しいです。

 
勝手に育ってくれたら最高ですよね(笑)

 
 
ぜひこの

「なるべくコストがかからない」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という観点も

持ってみるとよいかと。

 
同じ利益を確保するのに、

かなりラクになるはずです。

 
空いた時間で色々できますしね!

 
僕なら…旅行に行きたい(笑)

 
 

あなたのビジネスにはどんなコストがありますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

tamago.academy、tamago.styleなど

いくつかの「たまごドメイン」を

取得しました!(笑)

 
欲しいドメインがありすぎたので

選ぶのに1時間もかかりました(笑)

 
まあ、、、

既に取得済みのtamago.loveだけでも

対応できるんですが…(汗)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ