倉林です。

 
 

今日は新宿で動画の撮影でした。

 
あまりの寒さにビックリ…。

マフラーを忘れてきたので

大変でした(汗)

 
皆さんもお気をつけくださいませ…。

 
 

さて、

初めてLPを作って集客をする方に

よくあるのが、、、

 
ついつい「正しさ」を追い求めてしまって

「どこにでもあるフツーのメッセージ」

になってしまうということ。

 
「お客様から突っ込まれたらどうしよう?」

「これだと誤解を与えてしまうから、

正しい表現に…」

「ここがわかりにくいかも…」

なんて気にするあまりに、

どこにでもあるフツーのメッセージになってしまいます。

 
どこかの本に書いてあったり、

どこかで誰かが言っているようなことの

寄せ集めになってしまいます。

 
 
これだと、

せっかく準備したのに

全く報われません…。

 
本人としては、

正しい(減点のない)LPを作ったと

思っているのかもしれませんが、、、

お客様には関係ありませんからね。

 
関係ないですし、

正しいかどうかなんて判断できません。

 
 
ではどうしたらよいのかというと、

「はじめの思いつき」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を大切にするということです。

 
皆さん、聞いていると、

はじめの思いつきは

一風変わった面白いものが多いんです。

 
周りからも

「それ面白い!!!」

と賞賛されるようなアイディアです。

 
このアイディアを軸に組み立てていくと、

とても魅力的なビジネスになります。

 
 
ですが、、、

多くの場合はLPを作っているうちに

正しさを気にするようになってきて、

結局は他と同じようになってしまいます。

 
はじめはユニークで差別化されていたのに、

できあがってみたら

他と同じになっていて

「あれ!?」という

不思議な現象が起こります。

 
 
正しさを気にしすぎなんですよね。

 
「はじめの思いつき」

でガンガン押し進めていったら

よいと思います。

 
この方が、結果的にうまくいきます。

 
 
「正しくないとダメなのでは!?」

と思うかもしれませんが、

明らかに間違っていて重大な影響があるのなら

それはダメですが(笑)

細かいことは気にしなくてもよいです。

 
細かいことを気にしていたら

一生何もできなくなってしまいます。

 
細かいことを気にする人は

そりゃあいるでしょうが、

そもそもそんな人をお客様にしたくはないですよね(笑)

 
 
いい意味でワガママに自己中心的になったら

よいです。

 
 
「はじめの思いつき」

でガンガン押し進める人と、

「正しさ」

を気にする人との違いですが、

 
テンションや勢いがまるで違います。

 
前者は楽しそうでノリノリですが、

後者はつまらなそうで暗いです…(笑)

 
偏見かもしれませんが(笑)

 
 
「なんか楽しくないなあ」

と感じたら、

正しさを気にしているのかもしれません。

 
そんなときは

いったん立ち止まって

「はじめの思いつき」

に戻ってみてください。

 
 

あなたは「はじめの思いつき」を大切にしていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

撮影終了後は打ち上げ。

 
タッカルビを食べつつ

マッコリを飲みました。

 
美味しい料理は幸せでございます! ^-^

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ