倉林です。

 
 

今日は群馬県にある

上野総社神社へ。

 
今年初めての御朱印です。

 
そんなに混んでいないだろうと思っていたのですが、

電車も神社も混んでいました(汗)

 
やっぱり土日祝日はなるべく避けよう ^^;

 
 

さて、

メルマガではたまに

「何も知らない人向けの資料」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を作った方がいいですよ、

と書いています。

 
資料をプレゼントするから

連絡先を登録してね、

というように

見込み客の連絡先を獲得するために

使います。

 
(もちろん、他の用途に使ってもOKです)

 
 
例えば、

こんな感じのタイトルの資料です。

 
「ホームページ制作で失敗しないための

3つのポイント」

 
「タンスに眠っている宝石を

生き返らせた13の事例」

 
「100円ショップの商品だけで

お花を10倍長持ちさせる方法」

 
 
自分の専門分野でない人が見ると、

「こんなのすぐ作れるでしょ!」

と思うかもしれませんが、、、

実際にはなかなか難しいようです。

 
僕のお客様にも何名かご紹介しましたが

誰も作っていません…(笑)

 
 
どうやら、

「作り方が分からない」

ようです。

 
あまりにも当たり前にやっていることなので、

わざわざ文章に起こすのが大変みたいです。

 
 
自分の知識レベルが(読者に比べて)高すぎるので、

「どこまで書いたらよいのか」

「どんな表現で書いたらよいのか」

などなど

考え込んでしまって

結局は手が止まってしまいます。

 
 
こんなときは、、、

 
コンビニで売っているムック本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を参考にするとよいです。

 
正確に言うと、

コンビニでよく見かけるレベルの

初心者向けムック本です。

 
僕が以前に買った本だと、

「日常で使えるわかりやすいブッダの教え」

(タイトルはうろ覚えです)

とか(笑)

 
 
初心者向けに

ものすごく分かりやすく構成されているので、

参考になりますよ!!!

 
 
特に、

タイトル、見出し、章立ては
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とても参考になります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
いくつかムック本を読んでみて、

ちょっと変えてパクってみるのがオススメです。

 
異業種だったら問題ないでしょう。

 
 
タイトル、見出し、章立てが決まったら

後はラクです!!!

 
だって専門家ですからね。

 
「何を書くのか?」

が先に決まれば、

後は書くだけ。

 
これなら手が止まることはありません。

 
 
PDFの資料に限らず、

短い動画を作るときも

しっかりした教材を作るときにも

今回の考え方は使えます。

 
ぜひ、

異業種を参考にしてみてください。

 
いいものはうまくパクってみてくださいね ^-^

 
 

あなたは何をパクりますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

神社参拝の帰りに、

「かつや」でカツカレーをいただきました。

 
2食分の重さですね(笑)

 
 
そういえば、、、

かつやの社長さんは

大学で同じ合唱団に所属していました ^-^

僕の一つ上の先輩です。

 
その代には、NHKの高瀬アナウンサーもいるし、

有名人が多い ^^;

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ