倉林です。

 
 

今日は朝6時に起きて、福井から京都へ!

 
そして、9時から3本ほど打ち合わせしてから、

1万年以上の歴史があるという

出雲大神宮へ!

 
ここも山全体がいい感じすぎます…!

超オススメ!

 
 

さて、

僕が運転免許を取ったのは

2000年です。

 
当時、怒鳴ったり威張ったりする教官は

もうほぼいなかったと思います。

 
僕が教わった方も、

ほとんどがかなり話しやすかったですよ。

 
1人だけ、

できていないところに対する指摘が多くて

こちらがつい萎縮してしまうような人がいました。

 
怒鳴ったり威張ったりはしませんでしたが。

 
 
今はもっと進んでいるようですね。

 
 
三重県にある、三重南部自動車学校は

「ほめちぎる指導」

で有名です。

 
とにかくほめちぎります。

 
例えば、

縁石に乗り上げても

「すぐにブレーキを踏んだのはよかったね」

と、

必ずいい点を探します(笑)

 
 
これはスゴいわ。

 
僕のときは、

「何やってんだよ」

なんて言う人はさすがに皆無でしたが、

「はい。すぐ止まってバックしてね」

と淡々と指摘されるくらい。

 
 
うまくいったら

「おお、うまいね!」

と言う方はいましたが、

 
三重南部自動車学校では、

うまくいったら

「イエーイ!」

とハイタッチもするそうです(笑)

 
 
卒業式では感動的な動画も流します。

思わず涙する人もいるとか(笑)

 
今の若者には受け入れられているようですね。

 
 
三重南部自動車学校の生徒数は

なんと5割アップです…!

 
遠方からも参加します。

もう大人気の自動車学校です。

 
 
自動車学校のそもそものウリで言うなら、

 
「卒業生の◯%が一発合格!」

「これまでに◯名が卒業!」

「卒業生の安全運転率が日本一!」

(こんな指標があるかはともかく)

 
の方がよいのではないかと思うわけです。

 
免許を取得するのがひとまずのゴールですし。

 
 
でもねえ、

受講側からすると、

この指標ではピンとこないんですよね。

 
「自動車学校なのだから

免許を取れるのは当たり前」

だと思っているし、

「免許は身分証明のために必要だから取る」

くらいにしか思っていないし、

「自分が事故を起こすかもしれないなんて

想像できない」

わけです。

 
 
それよりも、、、

「怒られないだろうか?」

「ヘンな先生に当たらないだろうか?」

という不安の方がはるかに大きいんですよね。

 
だから、

「ほめちぎる指導」

が刺さりまくったわけです。

 
 
ほめちぎったから運転がうまくなる

とは限りませんが、

怒られるかもしれない(怒られるのはイヤ)

という不安がある状態では

そもそも申し込んでくれません。

 
申し込んだ後も、

不登校になるかも(笑)

 
 
マーケティング塾も一緒ですね。

 
売上を上げるのが目的ですが、

指導が厳しそうなら申し込む人が激減します。

 
いくら教える内容や

卒業生の実績がスゴくても。

 
 
専門家になるほど、

このような「申し込まない理由」には

鈍感になります。

 
内容には自信があるのに

なぜか人が集まらない、

なぜか成約に至らない、

と思うのなら、、、

 
お客様が安心・安全を感じられる環境を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

作っているか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を考えてみてください ^-^

 
あ、決して、

お客様にすり寄るわけではないです ^^;

 
 

あなたは、お客様が安心・安全を感じられる環境を

作っていますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

出雲大神宮の磐座(いわくら)は

巨大で、感動ものでした。

 
 
それまで晴れていたのに、

磐座の付近にいたら突然曇ってきて

雨が降り、

磐座から離れたら止んでまた晴れた…

という不思議な体験をしました。

 
(磐座は森の中にあるので、僕は雨に濡れていない)

 
 
そしてつい、

御守りなどを買ってしまいました…(笑)

 
しめて6,000円(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ