倉林です。

 
 

そういえば、、、

たまごアカデミー
https://academy.tamago.love/lp/

の名称を正しく覚えている人がいない…(泣)

 
みんな「たまごなんとか」と覚えています(笑)

 
 

さて、

僕はFacebook広告の運用代行を

やらせて頂いているのですが、

あらためて「広告」ビジネスって

スゴいなあと思います。

 
Googleが検索だけではなくて

広告も始めたとき、

感動したのを覚えています。

 
「0からお金を生み出す」

感じがたまりません…!

 
 
FacebookもGoogleも、

メインの機能を無料で使えます。

 
お金は動いていませんでした。

 
ここに広告が登場したとたん、

巨額のお金が動くようになりました。

 
メインの機能は無料で使えるままで、です。

 
このように、

何もないところからお金が生まれてきた

感じが好きなんです。

 
 
FacebookやGoogleの例を挙げると、

「あそこはユーザ数が億単位だからなあ」

「ユーザ数を集めるまでが大変」

「広告目当てにしたらユーザは集まらないでしょ」

と思う方もいるかもしれません。

 
 
だったら、

既に多くの人が集まる場所を探せばいい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

わけです。

 
自分で作らなくても。

 
 
例えば、

「株式会社ホープ」の場合。

 
参考:
株式会社ホープ
https://www.zaigenkakuho.com/

 
 
ホープ社は、

あることがきっかけで、

広告ビジネスの売上が

30万円→17億円

になりました ^-^

 
誰もが見ているけれど見逃す、

あるスペースに広告スペースを見出したのです。

 
 
なんと、、、

役所内です。

 
 
役所のカウンター下って

無機質な板があるだけですよね。

 
通常は何も掲示物がありません。

 
これを広告スペースと見たわけです。

 
そうすると、、、

広告スペースだらけなんですよね。

 
 
役所つながりで行くと、

こんなのも広告スペースです。

 
・封筒

・広報誌

・ゴミ袋

・ゴミカレンダー

・公務員への給与明細

 
 
こんなのが広告スペースだなんて

思いませんよね…。

 
ホープ社は素晴らしすぎます。

 
 
ホープ社のおかげで

「役所に広告を出せるんだ」

と分かってからは、

広告を出したい人が集まってきました。

 
 
自治体側にとっては

新たな収入源になります。

 
広告を始めるまでは、

なかったお金ですよ。

新たにお金を生み出したわけです。

 
 
起業側も嬉しいのです。

 
自治体に広告を出せるということは、

認知も増えますが、

「自治体お墨付き」

というイメージをもらえるからです。

 
 
既に多くの人が集まる場所があれば、

お金をかけなくても

お金を生み出す仕組みを

作ることができます。

 
もちろん、

自分でそんな場所を作ってもいいですが、

既にある場所を見付けて、

仲介するのが現実的かも。

 
 
まずは、

自分がよく行く場所で

「この人たちが求めるものは何だろう?」

「この人たちにアプローチしたいのは誰だろう?」

と考えてみるだけでも!

 
リスクゼロでできます ^-^

 
 

あなたが知っている「多くの人が集まる場所」はどこですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

東京→新潟→富山→金沢→福井と来て、

明日は京都。

 
明後日は京都から秩父に帰ろうかと思っています(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ