倉林です。

 
 

今日は6時に起きて、

富山から金沢に移動して、

白山比咩神社に行ってきました!

 
最寄り駅の鶴来駅から往復1時間(笑)

久々に14,000歩ほど歩きました ^^;

 
 

さて、

僕がLP(ランディングページ)について

アドバイスをするとき、

基本的には

「価値がありそう」

「高そう」

「高級そう」

に見えるように考えています。

 
これは、

サービス提供者が一人起業家だからです。

 
安く見えてしまうと、

サービスの価格が高いと思われて

あまり売れなくなってしまいますし、

 
かといって値下げをしたら

忙しいばっかりで儲かりません。

 
 
もちろん、

中身がないのに自分を盛って

高く見せるのはダメですけどね。

 
すぐにバレます…。

 
目先の売上が上がるという以外は、

デメリットしかありません。

 
 
一人起業家の場合は

基本的には高そうに見えた方が

やりやすいです。

 
簡単に言うと、

「あのすごい人が

私にアドバイスをくれる!」

と思ってもらいやすく、

メッセージが届きやすいし、

行動してもらいやすいからです。

 
逆だと、

距離は近くなりますが、、、

適切な距離よりも近くなると思います。

 
その結果、

「なんで言うことを聞かないといけないの?」

と舐められてしまいます(笑)

 
 
一人起業家の場合は、

高そうに見えるのがよいです。

 
それで、

ちょっと距離があるくらいが

うまくいきます。

 
 
なんですけどね、、、

他にも当てはめようとしないでくださいね。

 
安く見えた方がよいことだって

ありますから。

 
 
例えば、

お菓子屋「おかしのまちおか」。

 
100円のお菓子が桐の箱に入って

陳列されていたらどうでしょう?(笑)

 
話題にはなるでしょうが、、、

買いにくくてしょうがない(笑)

 
普段使いのお菓子は、

気軽に買えるイメージの方がいいのです。

 
つまり、安く見えた方がいいのです。

 
 
ですから、

おかしのまちおかでは

ダンボールに入れたまま陳列してあります。

 
(全ての商品ではありません)

 
この方が、

「面白そうだから買ってみようかな」

と、ついで買いを誘発しやすいのです。

 
僕もよくついで買いをしてしまいます…(笑)

 
 
うまくいっている人をパクるのは

大賛成ですが、

やり方だけをパクるのではなくて

「なぜやるのか?」

もパクってみてくださいね ^-^

 
じゃないと全くの逆効果になることもありますので。

 
 

あなたはどう見られたいですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

6時に起きたので一日が長い…(笑)

 
そういえば、、、

白山比咩神社あたりの風景は

秩父の山奥と似ていました ^-^

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ