倉林です。

 
 

明後日に富山で起業家仲間と会うので

明日はその手前の新潟に。

 
新潟の白山神社に行ってまいります!

 
 

さて、

明日からしばらく旅に出ます。

 
まあ、旅先で作業もしますし、

Zoomで打ち合わせもしますけどね(笑)

 
あまり変わらないかもしれません…(笑)

 
 
高速Wi-Fiがあるおかげで、

ほんと場所を気にせず済むようになりました。

 
参考:
「SPACE Wi-Fi」
https://achievus.appassionato.co.jp/space_wifi

 
 
明日は月曜日なので、

ホテル代はかなり安めです。

 
これも嬉しいですね。

 
 
といいますか、、、

安い曜日を選びました(笑)

 
休日は高いですからね。

どうせ泊まる曜日を選べるのなら

安い方がいいです。

 
 
もう当たり前すぎて

あまり気にしていませんでしたが、

ホテルって時期によって

料金が異なるんですよね。

 
ホテル以外にも、

飛行機、

プロ野球の試合なども

時期によって料金が大幅に変わりますよね。

 
 
意外なところでは、

植物園も時期によって料金が変わります。

 
栃木県にある

「あしかがフラワーパーク」は、

料金が変動制です。

 
花の状態によって、

入園料が「毎日」変わります。

 
春で花が見頃なら1,800円、

冬なら300円、

まで変動します。

 
そしてこの変動制を導入してから、

入園者数をなんと110万人もアップさせました。

 
 
冬は植物園に行こうとはあまり思えませんが、

300円なら行ってみてもいいかなあと

思います ^-^

 
ちょこっとデートで行くのに

ちょうどいいかもしれません。

 
で、冬に行ってみたら、

ほぼ間違いなく

「今度は春に来よう」

と思うでしょう。

 
「行きたい」と思ってしまったら、

ちょっと高くても

あまり気になりません。

 
 
素晴らしい仕組みですよね。

 
 
僕たちのビジネスにも、

「変動制料金」

は取り入れられますよね。

 
閑散期にはちょっと金額を下げて、

繁忙期にはちょっと金額を上げるだけです。

 
 
ポイントは、

「お客様にとっての納得感」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。

 
何の理由もなしに料金が決められては

ちょっと怖いですから(笑)

 
正当な、分かりやすい理由が必要です。

 
花の咲き具合のような目に見える基準でなくても、

ルーレットで決めてもいいと思いますよ。

 
ただし、この場合は

当たりが含まれていることや、

金額の上限と下限が示されているのが

重要かと。

 
(注意:法律を確認せずに書いています)

 
 
まずは、

身近な「変動制料金」を

見付けてみるとよいかと思います。

 
参考になるものがあったら、

ぜひ取り入れてみてください ^-^

 
 

あなたのビジネスで「変動制料金」を採用できますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

僕の場合の変動制は、

「月◯件以上になったら金額アップ」

かなあ…。

 
あ、まだ導入しないのでご安心ください(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ