倉林です。

 
 

今日は祭りに行かず、

自宅に引きこもって作業していましたが(笑)

花火の音がよく聞こえてきます。

 
秩父夜祭がどんな祭りなのかは、、、

YouTubeなどで見てみてください(笑)

 
 

さて、

今日は作業の合間に

テレビ番組「爆問ファンド!マネーの成功グラフ¥」

を見ていました。

 
これが面白くて、

つい何話も見てしまいました…(笑)

 
あ、腹を抱えて笑うという意味の

面白さではなくて、

「へー! そんなことが!」

と感心しながら

マーケティングの勉強になります。

 
 
事例をもとに解説していて、

分かりやすいのがいいんですよ。

 
細かい部分は正確性よりも分かりやすさを

重視していると思いますが、

さすがはテレビ番組だと思います。

 
分かりやすいんです。

 
 
どんな事例が出ていたのかというと、

たとえば「崎陽軒」。

 
一時期は真空パックのシュウマイを

日本全国で販売していたそうなのですが、

売上が低迷して止めたとのこと。

 
なぜ売上が低迷したのかというと、

「横浜名物なのに全国で買えるようになってしまった」

から。

 
ありがたみがなくなってしまったんですよね。

 
今は、

横浜近郊だけで買えます。

 
買える場所を限定したことで、

希少価値が高まったのです。

 
僕も、

たまに崎陽軒を見かけると

ちょっと心が踊ります ^-^

 
 
他の事例は、「シナモンシュガー」。

 
シナモンシュガーってどこに置いてあるのか

知っていますか?

 
「パン売り場でしょ」

と答える方が多いかと思いますが、、、

一時期はなんとスパイス売り場にあったそうな(笑)

 
これじゃあ売れませんよね。

 
パン売り場に変えてから、

なんと売上が15倍になったそうな…。

 
 
事例をもとにすると分かりやすいんですよね。

そして、覚えやすい。

 
身近なものを取り上げる場合は

イメージしやすくていいですね。

 
 
事例を抜きにして、

「限定性を作れないか?」

「売り場や売り方を変えられないか?」

とだけ言ってみても、

なかなかピンと来ません(汗)

 
小難しいことを語るときには、

ぜひ事例をもとに語ってみてください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
「事例集」として

カタチにするのもいいですね。

 
分かりやすいので喜ばれます。

 
逆に、理論だけだとちょっとね…(汗)

 
僕は、

今回学んだことは

「売上げアップの打ち手」

として資料にまとめています。

 
こうすれば、

自分は忘れにくくなるし、

何かのときにネタ帳になるし、

何かの特典にもなります。

 
 
情報源は、

テレビ番組だけではありませんよ。

 
自分が実際に体験したことだって

もちろん対象です。

 
特に、自分がつい買ってしまったものなんて、

最高の情報源です。

 
「卵好きのためのサンドイッチ」

をなぜ買ったのか、

なぜ買わされたのか、

などと考えてみると

セミナーに行くより勉強になるかも!

 
 

あなたは、事例を活用していますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

明日は熊谷に!

 
駅ビルにあるパン屋さんが好きなんだよなあ。

買いすぎ注意!(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ