倉林です。

 
 

明日は秩父夜祭。

 
実は日本三大曳山祭りの1つでして、

あとの2つは

京都の祇園祭、飛騨の高山祭です。

 
そんな有名なお祭りですが、

僕は仕事をしているかも(笑)

 
 

さて、

一人でビジネスをやる場合、

むちゃくちゃ重要なことがあります。

 
それは、

「自分の考え方を発信する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
メルマガやブログのこと?

と思うかもしれませんが、

それ以外にもあります。

 
 
「自分はこういうスタンスでやっている」

「自分はここはやらない」

「こういう人に来て欲しい」

 
などを、

個別相談時(契約前)にちゃんと伝えておくとか、

セミナーでも伝えるとか、

あるいは普段から伝えておくことです。

 
 
うまくいった事例や

いいことだけ発信するのではありません。

 
「自分がやらないこと」

「来て欲しい人」

も発信します。

 
そうでないと、

「あなたのところに来たら、

必ず売上が上がるんでしょ?」

「あなたのところに来たら、

徹底的に面倒を見てもらえるんでしょ?」

と都合のいいように思い込む人が

来てしまいます。

 
 
リソースの多い企業だったらよいのですが、

リソースの少ない一人起業家は、

やらないことを決めて

貫くのがオススメです。

 
かくいう僕も、

目先の現金欲しさに仕事を安く受けてしまって

大変苦労したことがあります…。

 
3ヶ月くらい振り回されるので(汗)

先に「こんな条件だったら断る」と

決めておいて、

発信しておくのがオススメです。

 
 
相手に面と向かって言うのではありませんよ(笑)

 
「他の人にも言っている」というカタチで、

事前に伝えておけばOKです。

 
普段から発信していれば、

「ウチはこういうスタンスでやっているんですよ」

とサラッと言いやすいですから。

 
 
情報発信というと、

見込み客だけに向けてするもの

というイメージがあります。

 
でもね、これは違います。

 
見込み客だけではなく、

見込み客を紹介してくれる方にも

発信しておく必要があります。

 
なぜかというと、

見込み客に対して

「あの人なら全部やってくれるから」

なんてテキトーな紹介をされたら、

後で面倒なことになりますからね…(汗)

 
実際、僕も経験があります…。

 
 
見込み客が見ている媒体だけでは

不十分なんですよ。

 
Facebookでもなんでもいいですが、

いろんなところで

自身の考えを発信してみてください ^-^

 
 
僕も気を付けようっと。

 
 

あなたは、自分の考えを発信していますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

そういえばまだ姪っ子の名前を知らない(汗)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ