倉林です。

 
 

今日は江東区にてセミナーのお手伝い。

 
ちょい早めに着いたので、

深川神明宮を参拝。

 
東京は神社が多いなあ… ^-^

 
 

さて、

現在は起業の個別コンサルは

お受けしていないのですが、

雑談の中で起業の話になることが

よくあります。

 
今回は、

雑談の中での起業話あるあるについて。

 
 
「決めてからやる」

「決めるのが重要」

とはよく言われますが、、、

これを見て

具体的に何をイメージしますか?

 
自身の場合はどうなのか

ちょっとイメージしてみてください。

 
 
実は、、、

 
すぐに行動できる人と

なかなか行動できない人とで

明確な違いがあることが分かりました。

 
 
ざっくり言うと、、、

 
すぐに行動できる人は

「やるかやらないかでは悩まない。

まずはやると決めてから、

詳細は後で考えればいい」

とイメージします。

 
先にセミナー会場を予約してから

詳細を考えるのはこのタイプです。

 
自分を上手に追い込む強制力を使います。

(そうしないと先延ばししてしまう)

 
ちなみに、

やらないことはそもそも事前に

やらないと決まっているから悩まないし、

よく分からないなら

とりあえずやってみてから決めます。

 
 
一方、

なかなか行動できない人は

「行動を開始する前に

詳細な計画を決めないといけない」

とイメージします。

 
「もうちょっと考えてから決めます」

と持ち帰ってしまうのが

このタイプです。

 
これではなかなか行動できません…。

 
 
「決める」とはいっても、

全く違うことをイメージしています。

 
ある意味で真逆のことをイメージしています。

 
 
これまでちょっと安易に

「決める」と使いすぎたかもしれません(汗)

 
相手が何をイメージしているのか、

もうちょっと丁寧に確認してくればよかったなあ…

と思っております。

 
そりゃあ、

「今すぐに詳細まで含めて、決めなさい」

なんて言われたらイヤですよね(笑)

 
 
僕が起業してからの約10年で

見てきた範囲で、という条件付きですが、

 
やっぱり

「やると決めてから詳細は後で考える」

タイプの方が

望む成果を得るスピードも確率も上です。

 
 
では、

「どうしたら決められるタイプになれるの?」

と思いますよね。

 
これは実は簡単です。

 
なかなか動けないタイプは、

すぐに大きな成果を得ようとしてしまいます。

 
例えば、売上をすぐに10倍にしたいとか。

 
これでは決められません。

 
いつになるか分かりませんし、

どうしたらいいのか分かりませんし、

そもそもできるのか分かりません。

 
 
そうではなくて、

まずは小さなアクションを決める
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

のがコツです。

 
セミナー会場を先に予約する、

なんてのがいい例です。

 
 
こんな小さな「決める」を

繰り返していくだけなんですよね。

 
ビジネス書だと

「決断や意思決定を素早く行う」

とか小難しく書いてありますが(笑)

 
実態はこんな感じです。

 
 
ぜひ、小さなアクションを決めてみてくださいね。

 
 

あなたにとって「小さなアクション」は何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

明日も江東区の同じ会場に行くので、

また違う神社を参拝しようかと。

 
早く起きられたら(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ