倉林です。

 
 

新しく買った「Mac mini」に

10年前に買ったディスプレイを使っているのですが、

フツーに使えています。

 
いつ捨てようかなあと思いつつ、

捨てなくてよかった(笑)

 
 

さて、

「うまくいっている人をパクる」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

というのは重要だと思います。

 
自分でゼロから考えるよりは、

うまくいっている、

つまり、

すでに失敗や検証をしてくれている人を

パクる方が断然速いです。

 
 
僕もよくやります。

いくつかをパクって組み合わせるのは

得意です。

 
自分のやり方にこだわっていると

なかなかうまくいかないときが多いですし。

 
 
あ、でも、

同業をそのままパクるのはNGです。

 
特に、ちょっとしたやり方ではなくて

コンセプトやキャッチコピーなどをパクるのはNG。

 
すぐにバレてクレームになります。

 
対応に追われますし、

信用を落としますし、

お客様だって離れていきます。

 
 
ちょっと前ですが、

僕の周りでもそんなことがありまして

騒ぎになりました ^^;

 
同業からではなくて、

異業種の成功事例を参考にすると

よいかと思いますよ。

 
 
そうそう。

 
「うまくいっている人をパクる」

ときに陥りがちなワナがあります。

 
それは、

「パクる相手を間違えてしまう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「一部だけをパクってしまう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということ。

 
うまくいっているからという理由だけで

パクる相手を決めてしまうと

うまくいかないことがあります。

 
しかも一部だけをパクると、

これはもうほぼうまくいきません。

 
 
例えば、

女性向けの化粧品で

売れているLPがあったとします。

 
このLPを男性向けのLPに

パクったとしても

まず売れません。

 
 
また、

1回のプロモーションで1億円を売り上げる

一人起業家さんのLPやサンキューページを見て、

 
「カウントダウンタイマーがあるといいのか」

「まだ閉じないでください、と書くといいのか」

と思ったとして、

 
そのままパクるとうまくいかないことがあります。

 
パクリ元の一人起業家さんは

既に有名人で、イケイケだから

ちょっと煽っても許容範囲である

ということが多いのです。

 
 
「煽ればいいのかあ」

なんて安易に納得してしまうのはNGです。

 
 
正しい相手からパクるのと、

根っこの考え方や状況も考慮した上でパクる、

のが重要です。

 
敬意をもって

徹底的にパクらせて頂く感じです(笑)

 
けっこう大変ですよ。

 
 
表面的にパクるのは、、、

表面的であることを自覚しているのなら

アリだとは思います ^^;

 
 
パクることを悪いことだと思っている方も

いるでしょうが、、、

考え方も含めて徹底的にパクってくれたなら

相手も嬉しいのではないかと思います。

 
僕は嬉しいですよ。

 
パクるという行為ではなくて、

「自分の考えを理解してもらえた」

という点が。

 
 
というわけで、

(トラブルにならない範囲でw)

徹底的に敬意をもってパクってみてください!!!

 
 

あなたは誰を徹底的にパクリますか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

Mac miniはかなりいいんですが、

Macを初めて買う人はiMacをオススメします。

 
一通りそろっていますし、

ケーブル類もスッキリしているので。

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ