倉林です。

 
 

今日は秩父に帰ってきました!

寒い…(笑)

 
 

さて、

起業するとよくある思い込みが

「領収書がないと経費にならない」

「販売店の印鑑がないとダメ」

「レシートではダメ」

というもの。

 
実際には、

領収書がなくてもOKだし、

印鑑がなくてもOKだし、

レシートでもOKです。

 
 
目的が何か?

を考えるとわかりやすいです。

 
後で

「いつどこで誰とどんな目的のために

お金を使ったのか?」

がわかればOKなんです。

 
 
ですから、

領収書じゃなくてもメモでもOK。

 
旅費交通費なんて領収書を

いちいちもらいませんしね。

 
Excelでまとめておいてもいいし、

オリジナルの出金伝票を作ってもいいです。

 
メールを印刷しただけでも十分。

 
 
印鑑も別になくて大丈夫です。

 
ただし、

きちっとした領収書なのに印鑑がないものが

何枚も出てくるとあやしまれますけどね(笑)

 
やっぱり

「基本は印鑑があるもの」

と思っている人が多いので、

印鑑がない領収書ばかりだと

おかしいわけです。

 
 
感熱紙のレシートも全く問題ありません。

 
レシートだったら、

明細が載っていますからね。

 
金額しか載っていない領収書よりは

実は税務署は喜びます。

いちいち調べなくてもよいですからね。

 
ただし、

文字が消えてしまわないように(笑)

保存しておく必要があります。

 
 
どんな目的なのかを考えないと、

「ちゃんとした領収書がないとダメ」

だと思ってしまいます。

 
これだと大変ですよね。

 
領収書を発行していないところも

よくありますから。

 
 
どんな目的なのかを考えておけば、

ラクになります。

 
全てをきっちりやろうとせず、

手を抜くポイントがわかりますしね。

 
 
それと、、、

「領収書があったら何でもOK」

ってわけでもありません。

 
領収書はそこまで強力じゃないです。

 
ビジネスに関係ないと判断されたら、

認められません。

 
 
意外と領収書に振り回される人が多いのですが、

目的をおさえておけば

大丈夫です。

 
 
他のことでも同じですよね。

 
「何のためなのか?」

目的をおさえておくようにすれば

いちいち振り回されません。

 
 

あなたがやっている作業の目的は何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

自宅では、マニフレックスという

ちょっと高級なマットレスを使っているのですが

疲れが取れます… ^-^

 
東京では5,000円のエアベッドを使っています(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ