倉林です。

 
 

今日も京都のホテルから。

 
嵐山にとても美味しい

たまごサンドとだし巻きたまごを発見しまして。

 
つい買ってしまいました。


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1883294055058354&set=a.232401153480994&type=3&theater

 
 

さて、

今日はトロッコ列車に乗ったり、

保津川下りを楽しんだりしてきました。

 
そして合間にちょっと仕事をしたり。

 
京都を満喫してきました!

 
 
保津川下りは楽しかったですよ!

 
自然が美しいのが印象的でした。

 
11月の下旬になったら、

もっと紅葉がキレイでステキだと思います!

 
ただし、観光客も激増するのでご注意を。

 
 
そうそう。

保津川下りの何が楽しかったかって、

自然の美しさもそうなんですが、

船頭さんたちのトーク技術ですよ。

 
 
「あそこの石、大きいでしょ?

あの石はね、上から落ちてきたんですよ。

以前はなかったんですわ。

で、どうやって落ちてきたと思います?」

 
お客さんたち「いやー…」

 
「ストーンって落ちてきたんですわ」

 
みたいな会話がずっと繰り広げられていました(笑)

 
 
このトークや、

景色の変化もあり、

2時間まったく飽きませんでした。

 
スゴい技術だと思います。

 
そりゃあクチコミしますわ。

 
 
昨日のメルマガでも書きましたが、

京都の観光名所はマーケティングがうまいです。

 
マーケティングがうまいから

観光名所として成立しているのかも。

 
 
そしてもう一つ感じたのが、

立ち位置がブレていないということ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
お客様、、、というか

お金を払ってくれる人に対して

妙に合わせたりしないんですよ。

 
 
例えば、

先ほど紹介した保津川下りの件。

 
船に乗っていた客の半分以上は

中国から来た方だと思います。

(感覚値では4分の3かな)

 
なのに、

ほぼずっと日本語で

喋り続けているわけですよ!?(笑)

 
英語もありましたが、

立って写真を撮ろうとしていた人に対して、

「Sit down, please.」(座ってください)

と何度か言ったくらいでした…(笑)

 
お客様の半分以上を置き去りにしています(笑)

 
僕の後ろにいた中国人女性は、

日本人の方に

「なんて言ったのですか?」

と聞いていました(笑)

 
 
お客様を置き去りにしていても、

最後の皆さんの表情や振る舞いを見ている限り、

満足度はむちゃくちゃ高かったと思いますよ。

 
表面的には置き去りにしているように見えても、

本当のところでは

お客様が求めているものを

ちゃんと提供していたから、

だと思います!

 
 
そういえば、、、

 
銀座にある有名老舗デパートが

爆買いのお客様(中国人観光客)に

合わせすぎて、

逆に古くからのお客様(日本人)が

ないがしろにされて

離れていってしまったことがありましたね。

 
爆買いが終わったからといって

また古くからのお客様に合わせようとしても、

一度離れていったお客様は戻ってくるはずもなく。

 
 
お金を払ってくれる人にだけ合わせすぎて

軸がブレまくると

こうなります…。

 
 
お客様を大切にするのはいいと思いますが、

お金を払ってくれる人に合わせるというのは

やっぱりちょっと違うのではないかと。

 
お客様=お金を払ってくれる人

と認識していると、

舵の切り方を誤りますよね…。

 
 
かといって、

お客様を置き去りにするわけでもなく、

 
本当のところではニーズを満たしつつ、

本当に重要なところは死守したり、

柔軟に変えてもいいところは変えたり。

 
 
「軸はブレずに自由にやる」

のがいいのかなあと

考えた次第です。

 
 
保津川下りでも楽しませて頂きつつ、

勉強させて頂きました ^-^

 
 

あなたが大切にしたい「軸」は何ですか?

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

たまごサンドとだし巻きたまごの話ですが、

昼ごろに行って

「最後の1個を買ったぜ!」

と思っていたら、

夕方に行ったらまた売っていたんですよね。

 
「ラッキー!」

ということで買いました!(笑)

 
 
====================
<PR>

Facebook広告オンライン勉強会
「たまご会」

月3,000円でFacebook広告の
最新事例を学べます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ