倉林です。

 
 

今日は自宅で引きこもり。

 
母からアイスコーヒーと煎餅の差し入れが(笑)

自宅で作業できるのっていいなあ…。

 
すぐに仮眠を取れるし(笑)

 
 

さて、

先日のメルマガで

「定例打ち合わせに参加するように

心がけている」

と書きました。

 
参考:
https://achievus.appassionato.co.jp/wp/2018/07/8040.html

 
 
ただ、

当然ながら全ての打ち合わせに

最初から最後まで参加するなんてできません。

 
打ち合わせがかぶることも多いので。

 
それと、

僕が移動中だったりしますし。

 
移動中でも、

音声を聞くだけはできますが、

秩父の山奥には

電波の届かない地域もありまして

音声が細切れになります(笑)

 
 
そんなわけで、

「30分だけ参加」

「音声を聞くだけの参加」

「参加しない」

こともよくあります。

 
 
だいぶイメージと違いましたかね?(笑)

 
僕自身は

「ちょっとでも参加する」

という意識でいますが、

 
「うまくサボっている」

というふうにも見えますね…(笑)

 
 
参加=最初から最後まで参加

だと思っていると、

サボっているように見えるかも…(笑)

 
 
Facebook広告運用のお仕事が増えると

打ち合わせに参加するのが

さらに難しくなります。

 
自分の作業時間を確保したいですしね。

 
作業時間が減り過ぎたら

本末転倒です。

 
 
今後は、

「あまり打ち合わせには参加できません」

「必要なときだけ事前に言ってください」

と前もって言おうかなあと思っています。

 
(半年前にはこんな事態になろうとは

想像もしていなかった…)

 
 
こうなると、

「定例打ち合わせに参加するように

心がけている」

とはかけ離れているように見えますね(笑)

 
まあでも

僕の中では心がけているつもりですが ^^;

 
 
今回のお話は、

「定例打ち合わせに出るのが正解なのかどうか」

という観点で読むと

よく分からなくてイライラするかもしれません。

 
「どうなりたいのか?」

「どちらの自分が好きなのか?」

で考えてみると、

スッキリ腑に落ちるかと思います!

 
 
「そんなワガママな!」

と思うかもしれませんが、

その通りです。

 
それと、

定例打ち合わせに参加するのを重視するあまりに

作業時間が減って

かんじんのサービス品質が下がったら

意味がありませんしね。

 
寝る間を惜しんで全てを100%やれってのは

マシンでもない限りムリですし。

 
 
実は、、、

「正解なのかどうか」

を考えがちな人は、

自分の好みがハッキリしていないし、

他者に決めてもらおうとしています。

 
「やらないといけない」

がクチグセで、

「やらないといけないことだから

自分はしぶしぶ従う」

というスタンスです。

 
これなら、

自分が積極的に決めたわけではないので

責任は自分にはないし、

周りの人のために

自分を犠牲にして頑張っているのだ、

とアピールもできます。

 
 
本当のところは、、、

好みとは違う行動を取る自分を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ムリヤリ納得させているだけかなあ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 
 
今回はご自身の話ではなくて

僕の話でしたので、

ちょっと想像しにくいかもしれませんね。

 
ぜひご自身の行動パターンを振り返ってみて

「正解にしたがっているのか」

「自分の好みにしたがっているのか」(=ワガママ)

を見つめてみるとよいかと!!!

 
 

あなたは、ワガママですか?

 
(あ、駄々をこねるのとは違いますよ!)

 
 

それでは、

今日も最高の一日になりますように!

 
 

(Webしくみコンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

明日も引きこもって

作業に集中します!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「そう考えればいいんだ!」と言われる無料メルマガをやっています。 すごいメルマガ